2013 年 7 月 4 日

【波乗りプリン第12回】 2年生マジパンコンテスト&模擬面接会

こんにちはaloha2パティシエ科の黒い人、永野ですe8b5b0e3828be9bb92e38184e4baba
まずは、『近日の海コーナー(仮)』から



たまには違うアングルで



真横から 



海の家達もほぼ完成、あとは中の物が入るだけ。そう、気付けばもう7月

あぁ~、夏ヤダな~、なんて思ってたら週末高熱が出てしまい・・・

休日診療に行って注射を打ってもらって一晩で気合で治したんですが・・・

喉をやられました

はい、その結果、現在ワタクシ、声が完全に『おねぇ』です

心配した学生が、差し入れをくれたりしました。ありがとう

 

 たくさんののど飴と、早く治すための「指南書」まで!優しい~

でも、大半の学生は、『おねぇ声』を気味悪がってますが(笑)

だから、本当は水も沁みる程痛いけど、なんだかこの声が面白くなってきた

そんな私が、校舎入り口の笹に書いた願い事は・・・・・・



・・・・・・・・Life is maintenance

 

さて、今日は2年生のおはなし。

昨日「マジパンコンテスト」今日「就職模擬面接会」と行事2連チャン。

まずはマジパンコンテスト。

2年生から「細工菓子」の授業が加わり、ここまで学んだマジパン細工の力試し。

 

開会式。みんな「ビシッ」とスーツです。



審査の流れを甲斐先生に説明していただき・・・・



審査をしていただいた、シュルプリーズ羽鳥先生のご挨拶。

でも、先生は既に審査を終えています。

・・・・・あれ?じゃあ、コンテストって一体何するの?



教室に、ズラッと並んだ130台近くのマジパン達。



そう、作品は既に出来上がっているので 「人の作品を見て学ぶ」という時間。



同じテーマでも、個人の持っている感性の違いや、



もちろん技術の違いや



表現方法の違いなどを見て、自分の「懐(ふところ)」を広げていきます。

そして最後は・・・・・



清き一票。

でも、学生投票の点は、必ずしも審査点と一致しません。

やっぱり、プロとアマの見る視点は当然違います。

そんなお話を始め、とてもためになるお話を最後に羽鳥先生からいただきました。



そして、先生に評価していただいた上位10名の入賞者に、直接賞状を授与していただきました



そして先生と記念撮影



そして、この学生達は10月に行われる「ジャパンケーキショー」に学校代表として出展します!



羽鳥先生にも事細かかなアドバイスもいただきました!目指せ金賞!

 

そして、「就職模擬面接会」

みんな「ビシッ」とスーツですって、当たり前か・・・・。

いよいよ本格化する就職活動で、みんなが最も不安な「面接」をリアル体験。



面接試験って、最初は緊張するし、上手く喋れないんですよね。



だからこそ、今現在の力を確認して、これから伸ばしていく。



でもね、喋る内容も大事だけど、やっぱり大事なのは、これ。

笑顔。

面接は、コミュニケーション。

自分を相手に知ってもらう場。試されてるんじゃない。

自信持って自分を伝えられるように、これからも練習していこうね。

そして、自信を持てるようになるために、残りの学校生活にしっかり目的を持って、一つ一つ課題を乗り越えていこう!

ということで、今週はこれまで また来週