2013 年 8 月 6 日

岩本さん/パティシエ科/東京出身

<内定先:ナカヤ>

 

Q1.内定先はどんなところですか?

昭和8年創業、黄色い看板とのぼりが目印で、あんぱんが有名なお店として地元の方たちに愛され続けているパン屋さんです。

オススメメニューやお店の売りは一番の売りはあんぱんですが、毎年冬になると売り出される女将さんお手製のビーフシチューもおすすめです!

 

Q2.なぜそこを受けようと思いましたか? 

1年生の現場実習の際に、お店の方の下町ならではの気さくな人柄や人情深さに惹かれたこと、そして昭和の初期から受け継がれるパンの味にすっかり惚れ込み、素直にここで働きたいと思いました。

 

Q3.内定をもらうまでどのような就職活動をしてきたか教えてください。

履歴書の作成には特に時間をかけて取り組みました。就職講座やキャリアセンターの先生のアドバイスのおかげで自分の気持ちを志望動機にしっかりまとめることができました。

 

Q4.内定をもらったときの感想を教えてください。

公には求人の募集をしていないお店だったので内定を頂いたときはとても嬉しかったです!

 

Q5.ベルエポックで学んだことで、何か役に立ったことや気をつけたことはありますか?

ベルエポックで学んだ挨拶の大切さや、周囲の人への気配りを忘れないよう意識して行動しました。

 

Q6.自分のどんなところが評価されたと思いますか?

現場実習時に、お店の方に積極的に質問をしたり、ベルエポックで身につけた常に新しいことを覚えようとする姿勢が、内定に結びついたのだと思っています。