2013 年 10 月 29 日

【Tera’sキッチン】ゴールデンボンバーとボランティア

ボンジョルノー!

 

調理師科の寺岡です。

 

本日もお土産いただきました。

 

調理師科1年生 本田さん



 

実家から梨をいただきました。

 

 

すっかり秋も深まり、季節のフルーツを美味しくいただきました。

 

ありがとー

 

ということで先日秋葉原で行われた「食べて応援しよう!秋の実りで復興支援フルーツ物産展」のボランティアの模様をお伝えしたいと思います。

 

このイベントのプロデュースは今飛ぶ鳥を落とす勢いの「ゴールデンボンバー」歌広場淳さん 真ん中



左 茨城のホコタ 右 福島のキビタン

 

実際にベルエポックの校舎に来ていただきこのイベントの主旨おお話いただきました。

 

そのときの記念に撮った写真



お話をお伺いすると「自分の力で日本を元気に、東北の方の手助けをしたい」と熱く語っていただきました。

 

そこでベルエポックでこのイベントのお手伝いをさせていただくこととなり、せっかくなので私たちも東北の食材を使い各科で販売することになりました。

 

 

 

調理師科では東北の野菜をたっぷり使った

みちのくラタトゥイユ



 

パテシエ科 アップルパイ



 

カフェ科 青森のリンゴをたっぷり使った

「ベリーベリーアップルジュース」



 

この三品を販売いたしました。

 

ベルエポックでは

販売



 

歌広場淳さんのプロデュースするフルーツパーラー

「オータムリーフ」で販売するスムージーの仕込み



 

イベントの誘導スタッフ



と このイベントのお手伝いをしました。

 

農林水産省の後援も得ているという本格的な東北復興イベントです。天候にも恵まれ、朝からお客さんも沢山集まっていました。

 

秋葉原の会場では歌広場さんのトークショーも

福島県知事直轄広報課・阿部さんと福島の食品の放射線、安全について、和やかな雰囲気の中おこなわれました。

ゲストに川越達也さん  

ゴールデンボンバーマネージャーTさん 

福島ゆるキャラ キビタン

シンガーソングライターの大成亮祐さん

とのトークショーも行われイベントは大いにもりあがりました。

 

さてベルエポックの販売は



このように長蛇の列が

 

金先生もドリンク作りに大忙し



 

「オータムリーフ」は開場から終わりまで行列が途切れないほどの盛況ぶりでした。



 

ラタトゥイユの販売では

なんと歌広場さん本人もベルエポックのコックコートを着てもらい販売を手伝っていただきました。



 

 

学生にラタトゥイユの説明を聞いて販売していただいてます。



 

 

 

その裏でコックコートを脱いだ恥ずかしい格好をした私



 

 

 

 

 

歌広場さんに販売していただくとアッという間に完売してしまいました。



 

販売も大盛況のうちに終わり東北の復興支援のお手伝いも出来、大変でしたが学生たちも大満足の一日でした。

 

 

歌広場さんどうもありがとうございました。

 

今週のTera’キッチンでした チャーオ!