2013 年 12 月 6 日

【やまぴーレシピ】part.33 パン始めました!

 こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

もう、師走ですね・・・12月は本当にあっという間です・・・・

パティシエ達には一年の最大イベントも近づいてきて、どのお店でも大忙し。学生達も、内定先にお手伝いだったり、勉強のためにお店に研修だったりします。

 

 

今週の授業では、後期のパンの授業が始まりました。



 

 

今回作ったのは、この円錐型の型を使って作るものです。

さぁ、なんでしょう・・・?



①手の指にはめて、とん〇りこーん

②手の指にはめて、妖怪のようにする

③重ねてタワーを作る

④生地を巻き付けてコルネを作る

さあ!正解はなんでしょう!!

 

・・・ん?

①、②、③は、完全に子供の発想に感じるのは・・・・

気のせいですよね。きっと。

 

 

正解は、④の生地を巻き付けてコルネを作るでした!



 

 

生地を発酵させて、オーブンで焼き、焼きあがったら型を抜いてチョコクリームを詰めたらチョココロネのできあがり!!



 

 

同じ生地で、一工夫!

ということで、三つ網パンも焼いたのですが、女性達はサクサクできましたが、男性達は、大混乱!

そりゃあそうですよね・・・・自分の髪の毛で三つ網なんてしませんし、姉や、妹がいてもやることなんてほとんどないと思います。



↑ 学生に先生できますか?と言われ、やったことないよ!とボヤキながらもいざ挑戦してみたらできました。

パンではなく、タオルですけど・・・

 

 

そして、男性陣は、女性達に教わりながらもなんなく三つ網パンができました!



 

 

和菓子のほうでは、最中と、苺大福です。

最中に入れる、あんを煮ているのですが、煮詰まってくるとビッチビチ飛んできます!腕とか手に飛んでくるので怖い怖い・・・



 

 

あんを炊き上げ、冷えたら最中の皮につめるだけ!



 

 

最中って丸のイメージしかないのですが、栗の形をしているのもあるんですね・・・



僕は、最中といえば思い出すのは、チョ〇 モナカ ジ〇ンボを想像してしまいます・・・

パリパリだと当たり。しなしなだと、がっかりしちゃうんですよね・・・わかってくれますかね?このどうでもいい話。

 

 

苺大福は、苺をこしあんで包みます。



 

 

大福の生地で、包んだらできあがり。



苺大福も、地域やお店によって、白あんだったり、黒のあんだったりするようですね。

九州の熊本に行ったときに初めて白あんの苺大福を食べたことがあったのですが、上品で何個も食べたくなった事がありました。

東京にもあるんですかね・・・・白あん苺大福・・・・。

 

じゃ、また来週~