2014 年 1 月 7 日

【Tera’sキッチン】新年!

 

 あけましておめでとうございます。

 

 

調理師科の寺岡です。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

ボンジョルノー

 

ということで

 

長い冬休みもあけ学生達も元気に学校に戻って参りました。

 

今年の学生の様子も伝えたいのですが

 

 

 

年明け1発目のTera’キッチンは、昨年行われた調理師科1年生ワンハートの様子をお伝えしたいと思います

 

12月17日、19日と2日間で学内レストラン「ワンハートサービス」をオープンしました



調理師科1年生のワンハートサービスは2回目

前回はコースの内容を1種類で提供していましたが

今回はお肉のコース、魚のコースと2種類のコースを用意しました。

 

黒板のデザインも自分達の手書き



12月中旬ということでクリスマスをイメージしたデザインにしてます。

 

 

 

営業も1回で全員分提供していたものを時間を3回に分けて提供しました。

 

コース、提供回数が増えるという事はサービスと調理の連携がさらに大事になってきます。



 

このスタイルで営業するのは他のグループ校を含めて初めての試みです

 

なので学生もみっちり打ち合わせをしてこの日に望みました。

 

 

一列に並んでお客様をお出迎えしています。



 

 

 

いよいよ営業開始



 

 

 

 

 

サラマンダーを使って魚を温めています。



 

 

 

授業で学んだことを生かしサービスを行います。



 

 

 

 

2種類の料理を同時に提供するのでその分ソースや付け合わせも複雑になってきます。



 

 

 

 

タイミングも合わせなくてはならないので時間管理、周りを見る事が大事になってきます。



 

 

 

 皆、お客様のため一生懸命料理を準備してきました。



 

 

 

サービス担当の学生もこの日のために話し合い、練習を繰り返してきました。


 

 

 

 

料理を盛る顔にも笑顔がこぼれます。



 

 

 

 

キレイに盛り付けられたカボチャプリン



 

 

 

 

デザート提供後はドリンクのサービスです



 

 

 

 

1回目のワンハートの課題を基に試行錯誤を繰り返した冬のワンハートサービス。



 

新しい課題も明確になり、調理師という職業の事もだんだん理解できてきたのではないでしょうか

 

この後も、コンテスト、海外研修、現場実習とさまざまなイベントが続いてきます

 

 

さまざまなイベントを繰り返し、問題に向き合い解決していくことで1年生もぐんぐん成長しています

 

あっというまに2年生!

 

一緒にがんばりましょう!

 

今週のTera’sキッチンでしたー

 

チャーオ