2014 年 1 月 24 日

【やまぴーレシピ】part.38 ロマンチックなお菓子

こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

 

 

今週の授業は、ピュイダムール(puits d’amour)と、クイニーアマンです。

ピュイダムールは、

ピュイが、「井戸」

アムールが、「愛」

という意味があり、訳すと「愛の泉」というなんともロマンチックなお菓子の名前がついているお菓子です。

 

 

まずは、パイ生地を薄く伸ばして丸く抜きます。
IMG_8878

 

 

パイが浮き過ぎないように穴を開けて上から重石をします。

IMG_8879

10ヶ月も経つと、型に敷き込むのも手馴れたもんですね・・・。

 

 

重石をしたたまま、高温でさっと焼き、浮かなくなってきたら、重石を外してしっかり焼きこみます。

IMG_8880

 

 

パイのカップにフランボワーズジャム、フランボワーズのホール、カスタードクリームとメレンゲを合わせたクリームを絞ります。

IMG_8881

 

 

山形にこんもり絞ったら、グラニュー糖を振って、コテで表面をキャラメリゼします。

IMG_8882

 

 

 ジュー!っと焼くと表面がパリパリになるのですが、煙もすごい・・・!

IMG_8884

間隔を空けて焼かないと、煙が立ちこみすぎて火災報知機がなるので要注意です!!

 

 

完成品がこちらですね~

IMG_8888

 

 

パンでは、クイニーアマンです。

IMG_8896

 

 

バターを生地で包むのではなくて、バターをパン生地を包み織り込んでいきます。

IMG_8897

 

 

生地を織り込んだら、四角くカットしてセルクルに押し込みます。

IMG_8909

 

 

接着面が剥がれないように接着したところはぎゅっと押して抑えます。

IMG_8913

 

 

180℃のオーブンで20分ほど焼いたら・・・

IMG_8926

 

 

できあがっ・・・らないで、その間に理論のお話。

IMG_8929

国家資格の製菓衛生師の事も授業の中で説明したりもしますので、聞き逃し厳禁!!

 

っと、いうことで、説明してる間にできあがりっ!!

IMG_8930

 

 

 今週の馬動物だよ。ウマ のデコメ絵文字

DCF00386

カメラが興味深々のご様子で、耳が前横にパタパタしてました。

 

ということで、ではまた来週~