2014 年 2 月 20 日

【波乗りプリン 第43回】 学校卒業制作発表会 パティシエ科ver.

こんにちはaloha2パティシエ科の、うすら黒い永野です喜ぶ黒い人

まずは『先日の海』

IMG_7757

久々に、頭サイズの良いサイズでした大波

IMG_4877

ちょっとつかまりやすいですが、しっかり割れて久々に楽しめました

 

さて、今日は「学校卒業制作発表会」がありました。

1

先日行った学科内発表会で、全21チームの中から選出された2チームが、学科代表として改めて他学科の代表チームと共に、外部からお越しいただいた著名な審査員のみなさまにプレゼンテーションを行いました。

2

代表に選ばれ、開会式に臨む2組4班(前列)4組4班(後列)のメンバー達。

2.5

・・・・・職員たち(笑)

3

審査員としてお越しいただいた「シュルプリーズ」の羽鳥 武夫さま。
埼玉県内に2店舗展開されている人気洋菓子店の代表取締役を務められていて、様々な著書の出筆をはじめ、ジャパンケーキショーの審査員としてもご活躍されてます。学内コンテストやジャパンケーキショー出展者の指導などで何度もお世話になっています。

4

そして、特別審査員の「パティスリー タダシ ヤナギ」の柳 正司さま。
世界最高峰の権威ある洋菓子コンクール「クープ ドュ モンド」 総合第2位をはじめ、フランスガストロノミー国際メートルコンセイユ協会より「シュバリエ」を授与されるなど、数々の賞を受賞され、クープ ドュ モンド国際審査委員も務められています。

5

こんな偉大なパティシエの方々に審査をしていただけるなんて、貴重な体験です。

6

まずは2組4班から、いざプレゼンテーション開始ガッツ

7

総勢8名の審査員の方々を前にしてのプレゼンテーションですが・・・・

8

想いを言葉に乗せ、堂々としています。シャキーン

9

質疑応答では、鋭い指摘や、とても勉強になるお話もいただけました。

気になる作品がこちらd5820f2676676a6c17e64631ae3d46e4

10

ピエスモンテ「famille(家族)」

念のため言っておきますが、これは飴細工で、ボトルや苺とかも全部飴で作られてます!じぇじぇじぇじぇじぇじぇ2

11

アントルメ「amour(愛)」

白ワインのババロアと、相性の良い苺のムースがポイント。

続いて4組4班のプレゼンテーション。

12

やや緊張した面持ちのメンバーたち。

13

コチラは男子が発表。

14

精悍な面持ちで、自信に満ち溢れています。シャキーン

作品がこちらd5820f2676676a6c17e64631ae3d46e4

15

ピエスモンテ「PILI ALOHA(愛し合っている夫婦)」

当然、パイナップルも、カメも全て飴です!じぇじぇじぇ じぇじぇじぇ2

16

アントルメ「LAULE’A(しあわせ)」

パイナップルとココナッツで南国を感じられるような仕上げ。

 

両チームとも、学科内発表会よりも更に改良を加え、完成度を高めていました。

指導担当の猪野先生も、柳シェフにたくさんのアドバイスをいただきました。

17

 

さてさて、発表会が終わり、本当に最後の振り返り。

18

卒業制作を通して、気付いたこと、学んだことなど、今日は1人ずつ全員にスピーチをしてもらいました。

 19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

想いが込み上げて涙ぐむ学生、今まで言えなかった想いを口にする学生、反省やお詫びや感謝とか、いろいろな言葉が聞けました。

もちろん、永野も振り返りのスピーチをしました。

31

このチームの学生達は、より多くの苦労をした分、より多くの本当に素晴らしい貴重な体験ができたという事が、僕自身もしっかり感じました。

 32

女子だけど、男泣きしちゃうぐらいの・・・・

IMG_2153

達成感を共に分かち合えたりするのは・・・・

34

共に同じ世界を目指し、2年間共に学んできた仲間の絆が深いからこそ。

 35

そして、その絆を紡いできた先生達。

36

学生達も、先生達も、本当にお疲れ様でした!

それでは今日はここまでmahalo1また来週あろハンド黒い人ばいばい

 

【お・ま・け】

37

自分がモデルになったバナーと記念撮影カメラ

卒業前に、永野がどうしても撮ってみたかったもんで(笑)