2014 年 5 月 23 日

【パティシエ技術専攻科ブログ】焼菓子の香りにつつまれて・・・

こんにちは☆

パティシエ技術専攻科の近藤です06_30_10_13008850

 

パティシエ技術専攻科は、「働きながら学ぶ」1年間で効率よくパティシエを目指せる学科。

 

さて、今週は洋菓子の授業の紹介です。  

今週はたーくさんの焼き菓子を学びましたsty

_MG_1198

 

 まずは・・・

IMG_8760

バターを塗って粉を振った貝殻型の焼き型で焼いた「マドレーヌ」 

_MG_1199

ブール ノワゼットと呼ばれる、焦がしバターをもちいた

フランス語で「金融家」「金持ち」の意味がある「フィナンシェ」

_MG_0309

小麦粉、バター、砂糖、卵の4つの材料を同量ずつ使うことに由来する「キャトルキャール」

Quatre-Quartsは「四分の四」の意味。


_MG_0659

「ディアマン」はフランス語で「ダイヤモンド」の意味。

周りにつけるグラニュー糖がキラキラしている様子から。

_MG_1200

アーモンドとメレンゲを使った、フランスのダクス地方の菓子「ダッコワーズ」 

 

_MG_1217

先生が見守る中・・・

_MG_1223

自分たちでオーブンを見ながら、次の仕込みへ・・・

 

_MG_1219

先生のアドバイスをもらいながら・・・

_MG_0314 

きれいな焼き色でおいしそうに焼けましたね97f054737e823b2b3777d264fab46ce0

 

どの焼き菓子も焼き具合で、味、香り、見た目すべてが変わります01_30_10_16002303

自分の目で見て、香りを感じながら、その微妙な変化を学んでいきますsty

 焼きの見極めが自分で出来るようになると、もっと焼き菓子が楽しくなりますよ~7620dff2

 

それではまた来週  9mKBJd_70