2014 年 7 月 25 日

【パティシエ技術専攻科ブログ】ハンガリーから・・・

こんにちは☆

パティシエ技術専攻科の近藤です06_30_10_13008850

 

パティシエ技術専攻科は、「働きながら学ぶ」1年間で効率よくパティシエを目指せる学科。

 

今回は国際教育の一環として、特別授業の様子をお届けします。

講師はハンガリーから来た「キシュ先生」と「キシュ先生のお母さん」です。

IMG_8751

ハンガリーの伝統的な家庭の菓子をお母さんから教わりました。

 

バラツク Barack

バラツクはハンガリー語の「桃」を意味しています。

IMG_8767

中をくり抜いて・・・中身をつめて・・・

IMG_8769

 色をつけ、マジパンの葉っぱをかざり・・・

IMG_8770

完成! 桃をイメージしたお菓子です!

 

もう一品は

ヤースベレーニテケルチュ Jászberény Tekercs

ハンガリーにある町「ヤースベレーニ」のロールという意味。


IMG_8781

ふわふわの生地にくるみ入りのバタークリームがロールされています。

 どちらもお祝い事のときによく食べられているお菓子だそうです。

 

代々親から子へと、大切に伝えられていくお菓子。

とっても甘くて、素朴な、優しいお母さんの味。

世界にはいろんなお菓子があるんだなぁ、と実感した日でした。

IMG_8784

 

それではまた来週  9mKBJd_70