2015 年 2 月 25 日

【調理師科ブログ】国内研修イタリア編パート1

ボンジョルノー!

 

調理師科の寺岡です。

 

今週の調理師科ブログはー。

 

先日行われた国内研修の様子をお伝えしたいと思います。

 

2月9日調理師科1年生の学生は中央区にあるイタリアンレストラン ビステッケリア ヤマサキにお邪魔させていただきました。

IMG_9702

ビスケッテリアとはイタリアンスタイルのステーキのお店。

日本では初めてのお店だそうです。

本場のステーキとローマ料理を世界のワインと共にいただける素敵なお店

外には噴水の水音と心地よい風を感じられるテラスもあります。

IMG_9705

 

 

最初に料理長の山崎シェフから料理の説明をいただきました。

ローマのイタリア料理店で料理長を務めたこともある本場のシェフです。

IMG_9651

 

イタリア料理のレストランということでみんな少し緊張気味。

IMG_9654

 

料理が続々と運ばれてきます。

IMG_9658

 

イタリア産生ハムの盛り合わせ

さまざまなスライスされたハムをいただきました。

部位、作られた地方、熟成の仕方で味も風味も変わってきます。

IMG_9665

 

学校でテーブルマナーは勉強しているので苦も無く食べられます。

IMG_9673

 

続いて前菜の盛り合わせ

肉の前菜

IMG_9676

野菜の前菜

IMG_9681

 

前菜の量にみんなびっくり

盛り付けも綺麗です。

IMG_9700

 

パスタ

リコッタチーズのラビオリ ポルチーニソース

ラビオリは詰め物のパスタ。イタリアの香りの良いポルチーニ茸のソースでいただきました。

IMG_9697

 

トンナレッリ チョチァリーア風

トンナレッリは断面の四角い太目のパスタです。

キタッラとも呼ばれ、ギターの弦のような器具に押し付けてパスタをカットしたパスタです。

チョチァリーアはローマの近くにある町の名前です。

IMG_9710

 

そして運ばれてきたのは、

IMG_9713



Tボーンステーキです。

シェフが厳選して仕入れる上質な赤身肉のビステッカは、
外はカリッと芳ばしく、中はしっとり柔らかな食感。
じっくり焼き上げて、肉の旨味を凝縮!

IMG_9714

 

このステーキにみんな大興奮!

IMG_9720

 

我を忘れてがっついています。

普通のお食事会ではありません。勉強ですよ!

IMG_9722

 

「水じゃなくてワインが飲みたいわー。」

勉強ですよ!

IMG_9734

 

最後にデザートのカタラーナ

凍らせたプリンのようなデザート

表面の砂糖を焦がした少し苦いカラメルと中の濃厚なクリームが絶妙です。

IMG_9737

 

もう一度シェフからお話を頂き研修を終えます。

IMG_9735

 

国内でもイタリアの文化に触れることが出来ました。

こうして本格的なイタリア料理に触れることで、自分の将来についてのイメージがわいたのではないでしょうか

 

来週も国内研修の様子をお伝えしたいと思います。

チャーオ!!