2015 年 3 月 11 日

【調理師科ブログ】国内研修イタリア編パート2

ボンジョルノ!

調理師科の寺岡です。

 

こんにちは。

 

今週の調理師科は先日行われた国内研修の続きをお伝えしたいと思います。

IMG_9783

 

2月10日集団調理実習室にて

先日お邪魔したビスケッテリアヤマサキの山崎シェフを招いてイタリア料理の授業を行っていただきました。

IMG_9754

 

作っていただいた料理は2品

ブカティーニ アマトリーチェ風

IMG_9755

ブカティーニは真ん中に穴の開いたロングパスタ、アマトリーチェ地方のソースでパンチェッタ(豚肉の塩漬け)とトマトソースのシンプルなパスタ。

 

仔牛肉のローストトンナートソース

IMG_9765

西洋では一般的な仔牛肉 ツナとマヨネーズを合わせたソースでいただきます。

 

先生の作ったパスタの試食。

パンチェッタも今回はグアンチャーレという豚のほほ肉の塩漬けを使いました。

IMG_9756

 

本場の味に皆大興奮!

IMG_9771

 

デモでは先生に綺麗な盛り付け方も教わりました。

IMG_9767

 

実習スタート各班ごとにチームでパスタを作っていきます。

IMG_9795

 

トマトソースをぐつぐつ。

IMG_9797

 

パスタと合えていきます。

ブカティーニは真ん中に穴が開いているぶん少し太め。

IMG_9800

 

1年間実習を受けたのでフライパンの振り方も様になっていますね!

IMG_9801

 

出来上がったら綺麗に盛り付けていきます。

IMG_9802

 

実はイタリアンの研修は女子が多め。

この日の授業を受けた8割くらいは女子でした。

IMG_9803

 

パスタは女子に人気ですね。

IMG_9805

 

みんな楽しそうに料理を仕上げていきます。

IMG_9808

 

完成!

今回は山崎シェフの意向で自分たちが作った料理ではなく隣の班の料理を頂く形に。

IMG_9812

 

隣の班に料理を食べてもらうことで客観的に料理を見ることができます。

人に食べてもらうことは料理の基本ですね。

IMG_9815
 

実習が終わり山崎シェフからイタリアの文化、調理師としての心構えについてお話頂きました。

シェフの言葉でイタリアの文化に触れ、自分の近い将来の事についても明確にイメージできるようになったのではないでしょうか。

IMG_9816

 

最後にみんなで記念撮影。

楽しみながら学ぶ。ベルエポックの良い所です。

IMG_9819

 

今週の調理師科ブログでした。チャーオ!!