2010 年 10 月 1 日

特別授業!甲斐先生のエピソード(ペペアーレ)


9月21・22・24日はパティシエ科2年生特別授業がありました081025njlb004

006


 

 


007 

メニューは甲斐先生の思いがこもった一品「ぺぺアーレ」

ペペアーレって何?というみなさんにエピソードをご紹介しますm_01511


 

003

 

平成20年12月3日

東京ベルエポック製菓調理専門学校パティシエ科専任講師の甲斐先生は

自分のお店「パティスリーカイ」を一時閉め、

家族を北海道に残し、東京の専門学校講師としてベルエポックに来ましたm_01503

そんな時、甲斐先生のお店をこよなく愛していたお客様がいました03deco-s-0801 

その方は60才ぐらいの物静かなおじさんで、

体が不自由で、一人では歩けないので、

いつも奥さんと寄り添って一緒に来店されていました01_30_10_160031401

いつも孫のためにケーキを買っていたその方は、

その閉店の旨を伝え聞くと、

「最後に私の誕生日ケーキを作ってほしい」

と頼みこんだそうですfa540138bfa4175ea839200588c062001

 

あまりにも熱心な表情に快く了解し、

ケーキの作成をしたのがこの「ぺぺアーレ」26_30_10_13010150

フランス語で『物静かなおじいさん』という意味なんですm_01511

お客様は自分の為だけに作ってくれたオリジナルケーキ「ぺぺアーレ」を食べ、

涙ながらに「美味しい」と言ってくれたそうですm_01504

 

001

 

甲斐先生は「ぺペアーレ」というケーキのレシピを

ベルエポックの学生達に伝える事で、

いつか「ぺペアーレ」が日本国中に広がっていく事が夢だそうです42e6ab51e836ec9fb189e61ae8cf4e661

 

002004 

 

「あなたに作って貰いたいといわれるプロのパティシエをめざす」

学生も先生も、この言葉を胸に毎日がんばっていますatten2

ぜひ皆さんも、この言葉がかけられる日を目指してがんばりましょう03deco-s-0801



005