ickach

2010 年 4 月 3 日

初登校☆☆

こんにちは、入学事務局です200903290012460005
今日はパティシエ科調理師科カフェビジネス科の1年生の初登校日。

体験授業で会った時よりみんなオトナっぽくなったみたい。

緊張した雰囲気がコチラにも伝わってきてフレッシュな感じでした1fl09420001
va-416
オリエンテーション終了後は、オープンキャンパスで参加者の皆さんのお手伝いをしてくれる

New学生スタッフの説明会が開催されました。みんな真剣!

左は新2年生の学生スタッフ。これからはかわいい後輩たちにもいろいろ教えてあげてね。

va-428va-432
新1年生の学生スタッフは4月24日のオープンキャンパスからデビュー予定65p600427_dce
「どうしてベルエポックにしたの?」なんて、聞いてみてね。

 
2010 年 3 月 8 日

国内研修レポートvol2

お待たせいたしました200909101013020001

国内研修レポートvol2ですatten1

――――――

3日目

――――――

当日は名店「キャーヴ・ド・ポール・ボギューズ」

で研修です081025njlb004

(ぜひパソコンで調べてみてください!!)

こちらから→http://www.paulbocuse.jp/index.html

pict0112

こちらの本店は、フランスのリヨンという街で

なんと40年間も三ツ星を守り続けているお店で、

その味を学生のみんなに堪能してもらいました03deco-s-buta041

pict0092

当日は総支配人の田村氏から

テーブルマナーや食事の仕方

料理長自ら職業人として、

「プロ」としての身構え・気構え・心構えをお話してくださいましたm_01501



次回はついに4日目ですa1c7d3b15ddee47fcaf4dfd8ef0bb6fe

教育提携校のエコール・ヴァローナの研修ですcake2

 
2010 年 3 月 5 日

国内研修レポート!

海外研修に行った学生、全員無事帰国いたしました01_02_15_02002459

この後は、「現場実習」といって

実際にパティスリーやホテルなどで仕事をさせてもらう

実践的な実習が始まりますimage001



さて、今回のレポートは

海外研修と同時に開催した

「国内研修」についてのレポートです03deco-s-080

東京ベルエポック製菓調理専門学校では

教育の柱の1つとして

国際教育moco

を大切にしていますatten

国内研修でもヨーロッパの食文化について

多くのことを学びました529fa705bc60b1421c787540f8548114

――――――

1日目

――――――

グループでヨーロッパの食文化や、

洋菓子について調べ理解を深め、

国内研修の目標設定など事前学習をしましたsty

pict0091

――――――

2日目

――――――

調理師専門学校を卒業後

専門学校にてプロの育成にも携わり、

料理教室を開いたり書籍を出されている

川上先生による講義と実習がありましたm_0150

rimg0008

先生自身もフランスで働いていたこともあり、

実体験に基づいたヨーロッパの食文化の講義を聞き

学生も興味津々03deco-s-178

rimg0015

実習では、フランス仕込みのクレームブリュレを教わりましたm_0150

プロの技を目の前にし、

学生からの質問も多く、充実した授業になりましたfa540138bfa4175ea839200588c06200

rimg0073

残り3日はまた後日のお楽しみm_0155

もっと詳しい話を聞いてみたいと思った方は

ぜひオープンキャンパスで直接学生にインタビュー03deco-s-buta04

 
2010 年 3 月 1 日

スタッフブログ♪フランス便り4日目

こんにちは、入学事務局です2009032900124600052
今、パティシエ科1年生はフランス・ヴァローナ社が設立したショコラ専門技術校

エコール・デュ・グラン・ショコラ・ヴァローナで海外研修中。頑張ってます!

本日は、引率で行っている入学事務局ハマ先生からのフランス便りです01_02_15_020024591
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入学事務局 ハマです。

海外研修第2グループは、エコールグランショコラヴァローナ研修2日目です。

朝一番は工場見学。ヴァローナのおいしいチョコレートの秘密を勉強しました。

もちろんシークレットなので、皆さまにもヒ・ミ・ツdimg00110009
e382b3e38394e383bc-efbd9e-kurosawa-2e382b3e38394e383bc-efbd9e-kurosawa-5
そして「カカオテーク」CACAOTHEQUE(カカオ標本庫)

カカオ豆の3種類の話をヴァローナのバイヤーでトップのピエール・コスタさんより教えてもらいました。

世界のカカオを知り尽くした方から聞く話はとても勉強になります。

パティシエにとって、原材料を知ることはとっても大切70p700461_dce2
そして・・・待ってました!ランチnaiはおいしいサラダとビーフのパスタ、ブッフブルギニオン。とってもおいしいa1c7d3b15ddee47fcaf4dfd8ef0bb6fe1
午後の授業はチョコレート実習です。アントルメキャラメリアとタルトレット、シトロン、ローズマリー風味ピスタチオンパウンドケーキ、グラン・クリュ・グアナラのミ・キュイ、どれもトレビア~ン

学生みんな、プロのパティシエしか入れない実習室で真剣に、そして楽しく学びましたheart_pink
kurosawakurosawa-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハマ先生、すっかりヨーロピアンモードですね20080502095242
学生のみんなをよろしくお願いします!!

 
2010 年 2 月 26 日

学生ブログ♪フランス便り3日目

こんにちは、入学事務局です2009032900124600052
今、パティシエ科1年生はフランス・ヴァローナ社が設立したショコラ専門技術校

エコール・デュ・グラン・ショコラ・ヴァローナで海外研修中。頑張ってます!

本日は、パティシエ科の今野くんからのフランス便りです65p600427_dce2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は研修最終日!担当はSHUです\(^^)/最終日は4種のマカロンです。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-konnno
4つのグループに分かれて実習を行っていきました。作っている途中でクリームの試食をしました。クリームがなめらかで、今まで食べたことのない味に感動しました。クリームの中にスパイスを入れて風味を豊かにする工夫には特に驚きました。マシュマロは、先生の手伝いをしながら直接教えてもらうことができ、自分にとっても良い経験になりました。

今日の研修を通して、まず日本とフランスで作り方が違うことにびっくりしました。日本では生地を乾燥させてから焼くのがフランスでは絞ったらすぐにオーブンに入れるなどいろいろな違いがありました。

研修の最後には、日本にもショコラの研修に来てくれた学校長のボウ先生が顔を出してくれて、将来に役立つ話をいろいろ聞くことができました。「君たちは希望の星だ!」と言ってくれたことがとても心に響きました。いつか自分も有名なパティシエになってやるぞ(´▽`*)/★

いつものように全員で「ありがとうございました」を言って、真ん中に集合して記念写真をパチリ!

e382b3e38394e383bc-efbd9e-konnno-4e382b3e38394e383bc-efbd9e-konnno-61
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終日、ボウ先生の熱い言葉にスイッチが入ったみたいですね♪♪研修、オツカレサマ!!

 
2010 年 2 月 26 日

学生ブログ♪フランス便り2日目

こんにちは、入学事務局です2009032900124600052
今、パティシエ科1年生はフランス・ヴァローナ社が設立したショコラ専門技術校

エコール・デュ・グラン・ショコラ・ヴァローナで海外研修中。頑張ってます!

本日は、パティシエ科の松本さんがフランスよりレポートを送ってくれました65p600427_dce2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴァローナ研修2日目sun
e382b3e38394e383bc-efbd9e-matumoto-11
朝は昨日より少し早めの集合でしたが、昨日に引き続き集中して作業することができました。 先生の問いかけに対して返事をしっかりし、たくさん質問して少しでも多くのことを学べたと思います。

今日は1日中実習で、たくさんのケーキを作りました。

レモンのタルト、ピスタチオのパウンドケーキ、ミキュイ(フォンダンショコラ)、アントルメ・キャラメリアの4種類を作って午後の最後にみんなで試食をしました。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-matumoto1e382b3e38394e383bc-efbd9e-matumoto-2
最後には先生方と一人一人写真も撮れて、2日目の実習も充実してとても楽しく研修を受けることができました。

夜は、私たちが尊敬するシェフ・パティシエであるボウ先生の奥さんのレストランで全員でディナーを頂きました。本当においしかったです。厨房も見せてもらい、感激しました。サプライズゲストとしてボウ先生も来てくれて、びっくりしたのと同時にすごく嬉しかったです。

1日がとても濃い内容でした。明日はヴァローナ研修最終日なので、気合を入れて頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな今日もオツカレサマ!ゆっくり休んで、最終日も素晴らしい1日にしてねemojif_05_019

 
2010 年 2 月 23 日

学生ブログ♪フランス便り1日目

こんにちは、入学事務局です2009032900124600052
今、1年生はフランス・ヴァローナ社が設立したショコラ専門技術校

エコール・デュ・グラン・ショコラ・ヴァローナに海外研修に行っています。

本日は、パティシエ科Ⅱ部の相原君がフランス エルミタージュよりレポートを送ってくれました65p600427_dce2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボンジュール

1日目の担当は、パティシエ科Ⅱ部の相原です。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-sbe-valrhona-g2-feb2010-185e382b3e38394e383bc-efbd9e-sbe-valrhona-g2-feb2010-087
 今日はヴァローナ研修初日です。

実習室に集合し、ヴァローナの方々に作って頂いたショコラ・ショ(ホットチョコレート)とパウンドケーキで前日の長旅の疲れも吹っ飛びました。!!
その後は、チョコレート工場を見学いたしました。焙煎工程を見たりテンパリン
グをしたチョコレートを型に流し込んでるところや
プラリネ(ナッツをキャラメリゼしてペースト状にしたもの)を試食しました。
工場内は、カカオの香り!ナッツの香りがしていてとても幸せな気分になりました。

見学後、カカオ豆についての講義をききました。原産地や品種によって味や香り
が全く違うらしく、また気象条件によっても味に影響を与えるようです。また、
チョコレートのテイスティングの仕方の基礎を教わり、味見もたくさんしまし
た。とても勉強になり有意義な時間をたくさん過ごせました。

昼食後、待ちに待ったアトリエ・ショコラ(チョコレート実習)です。テンパリ
ングをしたチョコレートを使って四角い土台を作り、
三角柱の型で取ったチョコをつけてその上にカカオポッドの型で作ったチョコの
ボンボニエー中にマシュマロを入れ、接着して各自好きな飾りをしました。
僕は、カカオポッドにハートの型や、アーチ形をしたチョコを飾ったりしまし
た。自分でも納得のデコレーションができました。

sbe-valrhona-g2-feb2010-223sbe-valrhona-g2-feb2010-227
チョコレートの特性や扱い方を教えて頂いただけでなく、作業を効率良く進める
ことなども教わり、トレ・ビアン!な1日でした。
明日もがんばって行きます!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 時差ボケ大変かもしれませんが、一回りも二回りも大きくなっての帰国を楽しみにしていますよ~2009091010130200011

 
2010 年 2 月 22 日

模擬試験〆(.. ;)

rimg0002
先日、1年生は

国家資格「製菓衛生師」受験に向け、

模擬試験が行われましたsty2

rimg00041

模擬試験開始ee_21

みんなどうでしたか?

今の2年生では

受験者36名中・・・

36名合格(東京都)kin

ぜひ1年生のみんなも全員合格を目指して

がんばりましょうm_01504

seikaeiseisitaisaku

もちろん試験対策も

オリジナル問題集も使ってやっていきますm_0070

目指せ全員合格image0031

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・☆

 

ちなみに新しくできる

調理師科omu1

カフェビジネス科coff2でも

製菓衛生師が受験できますhand0891

調理師科であれば、

調理師・製菓衛生師の

2つの国家資格も取得可能なんですm_01504

詳しくはオープンキャンパス

もしくはお問い合わせください03deco-s-buta041

m_0106info@seika.belle.ac.jp

 

 
2010 年 2 月 21 日

第1回!パティシエ科卒業制作発表会☆ミ

こんにちは、入学事務局です。

今回は、2月18日に第1回東京ベルエポック製菓調理専門学校 パティシエ科

卒業制作発表会をレポートします03deco-s-080パティシエ科で2年間学んだことの集大成!

各グループでコンセプトを決めて飴細工とオリジナルのケーキを作りました。

技術や味だけでなくパワーポイント、プレゼンテーションの内容など

表現力・創造力も審査の対象になります。

当日は保護者、講師の方だけでなく、業界の方も招き、厳正なる審査をしていただきました97f054737e823b2b3777d264fab46ce01
rimg0011
当日も試食用のケーキを作ったので、大忙しrun1
rimg0080
 

rimg0077
第2校舎の1Fに展示し、

それを業界の方に審査していただくことで2年間の技術の全てを、厳正に審査していただきました

rimg0001
実は東京ベルエポック製菓調理専門学校では、

味と見た目だけでなく、

プレゼンテーションを行い、こだわりやコンセプトなどを伝えていき、それも含めて審査されていきますmoco
―――-ここからは学生たちの作品をのせます☆

rimg0070rimg00691rimg00681
rimg0064rimg0062rimg00572
rimg0055rimg0074
いかがでしょうか?

どれが一番なのでしょうか?

rimg0167
↑実は審査員の方には、

なんと!!!

パティシエの世界一を決めるコンクール

「クープドモンド

の国際審査委員兼日本チーム団長(2009年)をされ

ご自身も1995年のクープドモンドで日本代表として

活躍された柳 正司様もいらっしゃり、

学生たちは当日多くのアドバイス、評価をもらうことができましたl_ymqrqrpl762
さすが世界のタダシ ヤナギ さん、

一言一言が為になりますsty1
rimg0135
rimg0139rimg0211
↑終わったあとは達成感に包まれましたface_yaho1
本当にみんな、

遅くまで準備お疲れ様97f054737e823b2b3777d264fab46ce01
ブログでは伝わらない部分がたくさんあるので

ぜひオープンキャンパスの時に

学生スタッフにきいてみてくださいface_yaho1
ちなみに、この結果は3月の出立式の時に発表です!!

お楽しみに~hana

 
2010 年 2 月 17 日

2年間の集大成!

こんにちはkao_20
皆さんも色々と忙しい時期ですねrun
学校も2年生による卒業制作発表会に向けて大忙しですkao_19
rimg00481
↑パティシエ科2年生の発表会前の準備も大忙しface_nika
rimg0018
↑各チームごとにわかれ、それぞれのコンセプトのもと

オリジナルケーキを作っていきますcake
rimg0004
↑ケーキ(アントルメ)をのせる飴細工(ピエスモンテ)も

慎重に作っていますfa540138bfa4175ea839200588c06200
0209-005
↑もちろん、当日はプレゼンテーションもあります529fa705bc60b1421c787540f85481141
1106-033
↑何度も試作を繰り返し、プレゼンテーションにも改良を加えていきますsaku
実は本日が在校生向け発表会!

明日が業界の方に向けた発表会!!!

そちらの様子もお伝えしますm_01503
rimg0056
お楽しみにm_0155

 
1 11 12 13 14 15 16