ickach

2013 年 10 月 18 日

【やまぴーレシピ】part.26 ゴーヤさようなら・・・

 こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

 

農園ニュースですが、今週は、残念なお知らせです。

何かというとですね・・・

今まで大活躍していたゴーヤが。。



根こそぎ剥がされていました。

 

そして、土へ還るところです。



夏バテ防止、ゴーヤカーテンとして癒しだったゴーヤ・・・ありがとう。そして、また次の新しい命のために肥やしとなってください。

 

 

今週の台風により畑の土もかなり流れてしまいましたが、ひょっこりと顔を出してるこの子は誰の子?? 



 何かおもしろそうな予感がぷんぷんしますね。またリポートしていきたいと思います。

 

今週の授業どうなんでしょう。

 

 今回は、食欲の秋!ということでアップルパイです!

リンゴの皮を剥き、スライスしたら、ソテーします。



 

 

ラップをして、冷まします。



 

 

パイを伸ばして、スポンジ、クレームダマンド(アーモンドクリーム)、リンゴをたっぷり乗せて・・・



 

 

ふたをします。



 

 

ふたをした部分からリンゴが漏れないよう、卵を塗ってしっかり止めます。



 

最後に焼き色がしっかりでるように卵を塗って焼き上げます。



市販で売ってるパイとは違い、全て1から手作り。

 全てが手作りだとやはり味は格段と違っておいしそうですね~。 

 

そして、授業以外だと、今週全国からマジパン細工や、チョコレート細工、飴細工など、様々な分野の大会があり、本校の学生からも出品しました。そして、なんとマジパンジュニア部門にて同賞をいただきました。



この大会でいつも、作品を見ては驚かされパワーを貰ってくるのですが、それ以外に一番驚いたのが、札幌ベルエポック製菓調理専門学校の学生時代の同級生が小型細工で、飴細工を出品していたことでした。

しばらく連絡も取っていなかったですし、出すとも聞いていなかったので、何百品も作品がある中でその一つを見つけたことが、やはり、縁があるんだな~と感じ、作品からパワーをもらった感じがしました。

今まで先輩から教わったことを今の学生達に伝えていこう!という気持ちがフツフツと湧いてきた一日でした。

ということで、また来週~

 
2013 年 10 月 11 日

【やまぴーレシピ】part.25 

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

今週は、ネタが少ないです。。

何故かというと、滋慶学園グループでのカウンセリング研修に行っていたため、カメラを回せなかったのです・・・。

カウンセリング研修って何?って、思われる方がほとんどだと思いますが、話すと長くなるので、話はしませんが、教職員として必要なカウンセリングマインドを学んできました。勉強の得意ではない自分には、難しい話がいっぱいでましたが、すごく内容の濃い二日間でありました。

あ、試験もあったんですよ。試験終了時間ギリギリでしたが・・・

そんなこともあり、今週はネタが少ないんです。

 
農園にて、ひょっこりでていた正体ですが・・・e38397e383bce38195e38293_m2


以前、伸ばし放題にしていた、フェンネルでした。。

原産国は、地中海沿岸とされていますので、生命力がすごく強い香味野菜の一つです。

土へ返したつもりが、土から生まれてきたという・・・ふなっしー並に元気ですね

 

 

 授業のほうですが、どうでしょうかね。

ハイ・・・今週は、全然撮れていません。。

ライシュウハ、ガンバリマス

 

入学して、半年経ちましたが、当初よりは格段に計量のスピードも上がり



 

手際もよくなってきています。



 

たまには、タコチュ~星人も出没します。



ハイ。謎ですね。

 

でも、やっぱりやるときは、やる!



真剣な顔はカッコイイネ

 

栗羊羹も、おいしそう・・・



先生が作ったものなので当然ですけども・・・

 

 

鹿の子(かのこ):求肥を芯にして、あんこで包み、その周りに鹿の子豆と呼ばれる形の整った豆の蜜漬けを外側に隙間なくつけて完成させます。整った粒が隙間なく並ぶさまが鹿の背の斑点を思わせることからつけられたと言われています。



 

来週は、もう少し学生の様子を伝えられればと思います。

では、また来週~

 
2013 年 10 月 4 日

【やまぴーレシピ】part.24 後期授業開始です!

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

 

今週の農園ですが・・・e38397e383bce38195e38293_m2 

 

まずは、栗です。既にうっちーブログにて載っていたようですが・・・

熊本県人吉市の和栗です。人吉の栗といえば、利平栗。

日本では、栗の王様として、しっとりとした食感と、甘さが抜群の最高級品です。

 

前日に水につけておき、塩茹でして、スプーンでほじって食べるのがシンプルな食べ方。

栗ご飯なんかもおいしいいですよね。人吉の駅弁で栗ご飯を食べたことがありますが、ほくほくして甘かったです

 

 

屋上の農園は、ゴーヤのツタが伸びに伸びてフェンスまで絡んでます。



 

見難いかもしれませんが、ツタがクルクルと穴に撒きついてます・・・。



 

 

そして・・・破裂した黄色いゴーヤから、赤い種と・・・

ゴーヤ汁ブシャー!!ふなっしー*フナッシー*ご当地キャラ*ゆるキャラ*梨汁ブシャー のデコメ絵文字



  Wikipedia先生によると、黄色くなっているのは熟した証拠だそうです。

緑色なのは、未成熟なゴーヤだそうで、成熟する前に収穫されているのが、よく見る緑色のゴーヤなんです。

さすが、 Wikipedia先生。なんでも知ってますね・・・ふなっしー*フナッシー*ご当地キャラ*ゆるキャラ のデコメ絵文字

 

 

セルフィーユを植えていたのですが、何気なく芽がでてきています。



本当にセルフィーユが出てきてるのかな・・・?

雑草だったりして。。

 

肥やしとして、にんじんの皮とか捨てていたのですが、いつの間にか芽が出てきてる・・・



これも、雑草??

 

セルフィーユが伸びるようトトロにお願いしていたけど・・・



 トトロ達は、違う場所を伸ばしたのかもしれない・・・・*トトロ*のデコメ絵文字

 

 

後期、最初の授業は、和菓子実習になります。



 

 

 楽しく真面目に。



 

 

シンプルであるが故に難しい和菓子。。



 

 

何を作っているかというと・・・5月5日の端午の節句といえば?



柏餅です。

包むのは、簡単に見えますが、意外と難しいんです。

 

洋菓子のほうでは、包丁研ぎと、ムースオフロマージュ(レアチーズケーキ)。

レストランパティシエを目指してる方は、特にできないと困る事です。



フルーツを切る際は、切れるナイフを使わなければ、フルーツの繊維を傷めてしまいます。そうすると、フルーツも長持ちしなくなってしまうんですね。なので、レストランとかで働きたい方は、常に切れるナイフが望ましいのです。

 

ムースオフロマージュ(レアチーズケーキ)は、生クリームを絞ってブルーベリージャムをかけて完成です。



 

 

特に関係ないことですが・・・・

最近、自販機にこんな機能がつきました。



ルーレットキャンペーン・・・数字が揃えばもう一本となっていますが、当たった事がないです。。

本当に当たるんだろうか・・・

当たった事がある人は、職員室まで報告に来て欲しいですね

ということで、また来週~

 

 
2013 年 9 月 28 日

【やまぴーレシピ】part.23 夜の店舗販売

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

先週は、ワンハートサービス(店舗販売)をお送りしましたが、今週は、本番になります。

焼き菓子、生菓子も合わせて1600個ほどを生産予定でした。

 

 

練習での問題点、改善点を洗い出し、次回に活かすためレシピにはびっしり書かれています。



 

 

ここでも、何か問題がないか目を光らせて包装をします。



 

 

決して、パートのお姉さん達ではないですよ・・・



 

 

内職のお姉さん達でもないですよ・・・



 

 

時には、始める前にしっかりと話し合い。



 

 

おいしい物を作ろうとケンカをするくらい・・・



実際は、ケンカしていませんが

 

 

生菓子のほうでも、初めてやることばかりなので、不安がたくさん。



もちろん先生も見兼ねてお手本を見せてしまいます。 

 

 

・・・



真剣にやっている中でシャッターを押すのはやっぱり勇気がいる・・・邪魔にならないかドキドキ

 

 

手・・・・切らないでね・・・。



 ・・・痛いから

 

 

こちらでは、メレンゲの泡が潰れないよう混ぜていてくれてるんですかね・・・



メレンゲは、放置しておくと気泡が潰れてしまいますので混ぜ続けることも大事。

 

販売日当日は、中も外も大忙し。



 

期限シールを貼るお兄さん達と、お姉さん。



 

 

二日間、外は寒い中、近隣の方々、卒業生の皆さん、温かく見守って頂きありがとうございました。





今回は、台風も近づいていたため、運営そして学生の安全が心配であり、無事に終えることができましたが、近隣周辺の皆様の信頼の元に成り立っているため、商品として出せないものは厳しく見させて頂き、たくさんのお客様に知っていただくためにも個数制限のほうをかけさせて頂きました。

天気が悪い中、たくさんのお客様にはご来店頂き誠にありがとうございました。

これからも、ご愛顧いただけますよう全力を尽くして参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 
2013 年 9 月 20 日

【やまぴーレシピ】part.22 ☆彡

はーい。こんにちわ

9/19は、十五夜でしたが、月はみれましたか??お団子は食べましたか??

自分は、お団子食べなきゃ!と、思いコンビニを3件はしごしても見つけられず・・・しょんぼりしていたところ、生まれて初めて流れ星を見て、なんかいいことあるな!と、感じているパティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

 

 

今週の農園は・・・e38397e383bce38195e38293_m2
 

未だにセルフィーユでてこない・・・



いつでてくるんだろう・・・まさかっ!寒くて出てこない・・・ってことはないだろうか・・・

トトロにお願いが足りないのかな・・・*トトロ*のデコメ絵文字

 

オクラの花



オクラの花って、アサガオみたいに満開になったらすぐ閉じちゃいます・・・。朝咲いてるなーと思ったら夕方には閉じちゃうんです・・・。撮れてよかった

 

 

今週の授業のほうは、ワンハートサービス(店舗販売)の練習です。

 



 

型に流す量も均一になるようにしたり、焼き色もムラが出ないよう注意しながら焼いていきます。



 

安全で、安心して食べて頂けるものしか出しません。



 

 放課後を利用して、個人練習してる方もいます。



 

やってる時は、みなさん真剣そのもの。



 

真剣にやってると、撮りずらい。。



 

おいしく焼けてる?



まだ焼けてません!

 

おいしそうに焼けてる?



大丈夫です!

というような感じで、細かくチェックしていき、問題がないか、本番はどういう流れで行っていくか確認し、次へつなげていきます。

 今週は、この辺で。ではでは、また来週~

 
2013 年 9 月 13 日

【やまぴーレシピ】part.21 農園が・・・

はーい。こんにちわ

最近、ふなっしーの「ふなのみくす」っていうDVDが見てみたい・・・

と、思っている。パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

 

今週の農園のほうは、豊作でしたe38397e383bce38195e38293_m2
9月に入り、そろそろ採れる物も少なくなってきましたが・・・

農園ニュースもそろそろ潮時ですかね。。

花とか植えたら憩いの場になりそう・・・

 

大きいゴーヤ5本、お茄子が3つ。



 

ゴーヤが、いまだに伸び続けていて、校舎の外まで伸びていくんじゃないか・・・ぐらいの勢いです。



 

こっそり植えたセルフィーユ。



植える時期が遅かったのでちゃんと芽がでるか心配ですね

トトロにお願いすれば一気に伸びますかね・・・*トトロ*のデコメ絵文字

 

 

ではでは、今週の授業のほうはどうでしょうかね。

パンの授業をやってる時は皆さん楽しそう



こねこねぺたぺたして、グルテンを出します。グルテンマンです!(調理師科でグルテンマンでてたような・・・)

 

グルテンをしっかりだしたら、ホイロに入れて発酵させます。



膨らんだ状態は、ふわふわで触り心地は抜群です。

 

発酵したら、分割し、棒状に伸ばしていきます。



 

「楽しむ」ときは楽しんで、「真面目に」やるときは真面目にやる。メリハリをつけてやるのがベルエポックの良さでもありますね。

 

「楽しむ」



「真面目に」



「真面目に」



授業は進んでいきます。

 

そして、棒状に伸ばした二本を重ねて型に入れると・・・



白いタラコ唇・・・

みたいに見えますが、パンですよ

 

米粉パンのできあがり!



 

米粉のパンってあまりみませんが、家庭ではごはんから作るパンが流行ってますよね。



食べてみると、あまり砂糖を入れているわけではないのですが、お米の甘みがすごくしておいしいんです。

パティシエ技術専攻科の実習では、和菓子20週、製パン20週、洋菓子40週分とありますが、前期は、基本をしっかり。後期は、応用編を組み込んでいくので、少ずつレベルアップされていきます。

学生は、ワンハートサービス、コンテストなどの行事を通じて、心構えだったり、技術面だったり、足りないもの、もっと伸ばせる力をどんどん伸ばし、自然にぐっとやる気になるようプログラムが組まれています。

「ぐっとやる気プログラムです」

少しでも興味のある方は、是非オープンキャンパスに参加して頂ければ、ベルエポックの良さが分かって頂けると思います。高校を卒業されてる方、大学に通ってる方、社会人を経験されているかたでも、参加できますので、ぜひお越し下さい。

 

 ではでは、また来週~

 

 
2013 年 9 月 6 日

【やまぴーレシピ】part.20 用務員のおじさん、ベルギー編②

はーい。こんにちわ

石が3つも詰まっているパティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

まだ、出てきません・・・石。。

1週間以内で出る人もいれば、3週間ぐらいかかる人もいるようなのですが、四の五の言わず水を飲み続けるしか道はないんですが・・・トイレが近くて一日に何度も駆け込んでます

 

今週の農園ニュースは、お休みします。

来週には、また何か植えようと思っていますのでお楽しみに!

 

 

ベルギー編②ということで、前回までは、ベルギーの首都ブリュッセルにおりました。

佐々木靖さんが、長年修行されていた、縁のある有名な老舗店 Mahieu



このお店は、現在は閉店?してしまっているようですが、ピエールマルコリーニさんもここで働いていた事もあるそうです。

 

ピエールマルコリーニさんのお店。

黒がメインで、店内も黒一色。



高級感もあるけども、カッコイイ!の一言でした・・・。

 

有名店のケーキを堪能し、ワッフル発祥の国として、2種類のワッフルがあるので、ワッフルの食べ歩きに向かいました。

ブリュッセル風と、リエージュ風の2種類があり、ブリュッセル風は、サラサラな生地を流してサクッと焼くようなタイプで、ジャムや、チョコレート、バナナ、フルーツなどを乗せて食べるのが主流ですが、リエージュ風は、パン生地のように発酵させて、パールシュガーを混ぜ込んで焼く、どっしりしたタイプになります

ブリュッセルのグランプラス広場から、少し歩いて行きますと、日本でも広まっている、ダンドワや、マネケンなどのワッフル屋があり、その近くには、世界三大がっかり世界遺産の一つ、小便小僧が出てきます。

 

グランプラス広場



 

小便小僧は、時期により、着ている服が変わります。



今回は、裸でしたが、二回目行ったときは、海兵の姿をしていました。

 

道を歩いていると、強い日差しが照りつける中、外で売られていたブリュッセル風ワッフル。



衛生的にどうなんだろう・・・?って率直に思いました。

そして、盛りすぎじゃない??

しかしながら、この雑さ加減・・・。日本ではまずないですが、欧州ではよくあります。

お国柄なんでしょうね~。良くも悪くも。って感じですが、この雑さ加減嫌いじゃないです

 

こちらは、店内で頼んだワッフル。バナナと、カップに入ったホットチョコレート。チョコレートはお好みで。って感じなんですかね。



 

 

こちらは、リエージュ風ワッフル。



山盛りですね~。

 

 

一枚売りじゃなくて、温めなおして食べるように5枚で売ってるのもあります。



一日で、6店舗ぐらい周りまして、味や食感、軽さなど、お店によって違いがありました。

やはり、一日で色々周ると胃が辛いですね・・・。胃薬片手にとはいえども満腹感がずっと続き、ご飯もレストランで食べたりしていましたから、食べ疲れてぐったりです

色々な発見と、小便小僧のがっかりもありましたが、やっぱり食べ歩きは職業柄もありますが楽しいですね。

もちろん、食べるだけでなく、なぜこの値段なのかな?なぜこういう飾り、組み合わせなんだろうって考えながら食べ、感じることが重要なんですね。

 みなさんも、時間のある内に色々周って下さいねe38397e383bce38195e38293_m2
 

 

今週の授業のほうは、どうですかね。

パンの授業ですが・・・

何やら分割していますね。



 

分割が終わったら、丸めております。

 

 

ばんじゅうの中に入れて発酵させます。



 

発酵したら、成形するのですが、包んだら2箇所に切り込みを入れます。



 

できあがったものは、クリームパンと、バターロール!

 

左側が、クリームパン、右側がバターロールです

 

 

夏休みが明けて、お土産ももらいました。

韓国キムチ



全て韓国語なので何書いてあるかさっぱりわかりません。。

 

韓国のり



チャンヂャと、ごはんとで巻いて食べるとすごくおいしいんですよね~

あ、最近・・・ふなっしーのデコメを使ってブログ書いてる人いますよね・・・

波乗りプリンのブログとか波乗りプリンとか・・・別にいんですけどね

 

そして、その夜・・・ 

いつもは、パティシエ技術専攻科の担任と、アシスタントをしていますが・・・

実は・・・・

授業が終わると・・・・

用務員のおじさんにもなれるんです。

あ、あなただれなんですか!?

そうです!私が変なおじさんです!

って思った人は、職員室までくるように

 

用務員のおじさんというのも、主に修理してます。

高校が、工業系の電気科だったもので・・・今になって役に立つことがあるんです。

授業で使っているミキサーが回らなくなった!って言って自分の所に回ってきます。

レンジが動かないとか、色々・・・



 

 

とりあえず、心当たりがありそうな所を分解してみる。



 

 

あ、やっぱり切れてる・・・



抜くときに付け根じゃなくて、コードを引っ張るから、電線が切れちゃうんですよね。。

 

大事に使ってほしいもんだね全く・・・

修理に出したら、何万、十何万円かかると思ってんだよ・・・

と、思いながらも、用務員のおじさんは、圧着工具を使ってひょいひょいっとね。



 

グッジョブ!自分!



壊れたら、早く言うんだよ~

あ、ちゃんと免許も持ってますから、ご安心を。

ということで、また来週~

 

 

 
2013 年 8 月 30 日

【やまぴーレシピ】part.19 パテ技再講!!

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

いよいよパティシエ技術専攻科の授業が、8/29に再講されました。

実習室の様子もお伝えしたかったのですが・・・

実は、尿結石になりまして・・・・高熱と、お腹の痛みで、苦しみ悶えてました。。

今まで、ちょっとやそっとの事では、仕事を休む事もなかったですし、風邪すら引かないという自分が、この数日ばかりは、本当に痛み、頭痛、高熱と戦いながらも、登校時間ぎりぎりまで様子を見たが、動けず・・・。

たった一日、されど一日・・・学生達には迷惑かけてしまいました。。

今は、薬を飲んでピンピンしていますし、学生の姿を見ていたら元気が出てくるのでご心配なく!!

早く石が出てくるのを祈っていてください・・・。

 

 

私情はさておき、今週の実習授業の内容は、洋菓子だけですが・・・・

タルト オ ショコラ



 

クレームブリュレ



ブリュレは・・・最高においしいですよね!

このカチカチに砂糖をカラメルにした感じがたまりません。ヨーロッパのレストランとかでも、とてもポピュラーなデザートですね。

レストランで出すデザートだったり、パティスリーで出すケーキだったりと、色々なフランス菓子を一年間で学んでいきます。

今週は、この辺で!

来週は、石も出てきてくれている頃でしょうから、張り切って書きます! 

 

 
2013 年 8 月 24 日

【やまぴーレシピ】part.18 ベルギー編①

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

お盆休みも明けて、いよいよ夏も終わりに近づいておりますね。皆様はいかがお過ごしでしょうかね?

学校でも、お盆中は、お休みを頂いておりましたが、パティシエ技術専攻科は、来週の29日の木曜日から授業が始まります。

 

 

まずは、農園から。

学校が夏休み中でも、水遣りは欠かしていませんでしたよ。

 

しかしながら・・・・無造作に花が咲きすぎた、バジル・・・。



葉っぱの部分がほとんどなくなってきました。

 

 

夏休み前に植えた、二十日大根!

まるで!大根のように見えますよね!大根なんです!



 

 

日差しカーテンのゴーヤもわんさか生えていたのですが、水のあげすぎなんですかね?種が、真っ赤に変色していて、少し触っただけで、種が溶け出して、ボロボロ落ちてくる・・・。



あまり大きくは変わっていませんが、今週はこれでお終い!

 

 

 

 

と、言いたいです・・・・。

学校でのネタも特になく・・・・。

困ったので、海外ネタ出します。

札幌ベルエポックを卒業し、兵庫県三田市のパティスリー、北海道千歳市のレストランで働いていた後にそこのシェフの紹介で、二年ほどスイスに住んでいたときに本場のワッフルを食べ歩きたいと思い、休暇を利用しベルギーへ行ってきた時のことです。

え?興味ない?

興味なくても、出します。

小出しに出します。

 

 

ベルギーと言えば?

フランダースの犬!チョコレート!ビール!ムール貝!

ワッフル~!

あとは・・・・小便小僧。。

小便小僧は、置いておいて。

今回は、フランダースの犬、チョコレート、ムール貝について話していきます。

まず、ベルギーの首都は、ブリュッセル。公用語は、フランス語、オランダ語(フラマン語)、ドイツ語が地域によって異なります。

そして、日本ではみなさんも知っているフランダースの犬は、日本では、名作かもしれませんが、現地では、「負け犬の死」という価値観の違いがあり、実は、よく思っていない物語なんです・・・。

実際にアントワープの中央にあるノートルダム大聖堂に行くと、フランダースの犬の銅像がありました。(二回目行った時はなかったですが・・・)

ノートルダム大聖堂の中に入ると、ネロが最後に見たかったといわれる、ルーベンスの絵画「キリストの昇架」と、「キリストの降架」の絵が飾られていました。その二枚だけではなかったですが、普段、絵画などに全く興味のなかった自分でも、書いた人の何か伝えようという感覚が伝わってきて、見入ってしまいました。

 

 

チョコレートでも有名なベルギーでは、老舗のチョコレートショップや、世界的にも有名なピエール・マルコリーニさんを筆頭に若いパティシエがたくさんいます。その中でも、日本人として、現地でお店を構え活躍している佐々木 靖さんのお店に行ってきました。

少し遠いですが、知り合いのお友達ということで紹介していただき行ったのですが、後々に知って驚いたことに・・・

パリの青木、ベルギーの佐々木と言われるくらい欧州の専門誌にもよく取り上げられるほど有名な方だったんです・・・。

東京都洋菓子協会国際部員を務められてるシェフに失礼なことしてないかな・・・と後になってからそわそわしていました。

ブリュッセルの駅から、ストッケルという駅で降り、バスに揺られてお店まで行ったのですが、実際にお会いしたときには、気さくで話しやすく、中の厨房まで見せて頂き、ケーキにも人柄が出ていて、優しそう、だけども力強いケーキ達が並んでいました。

帰り際にチョコレートを買っていったのですが、「わざわざ来てくれたんだから、勉強して行きな。もし、食べ切れなかったら捨てても良いから」と言って、ケーキを詰めて渡してくれました。



 

こんなにたくさん・・・



 

日本では、あまり見ない味の組み合わせだったり、デコレーションが目を惹きます。



 

やはり、自分もパティシエなので、ケーキを見ているだけで、本当に素晴らしい仕事をされているんだと一目で分かります。



 

自分が、一生懸命作ったケーキ達を友達の知り合いって間柄だけで、捨てても良いから勉強しな。って渡してくれたシェフに対しては、一生懸命作ったものを「捨ててもいいから。」なんて言葉は、自分の中では出ない言葉だったので、すごく恩を感じました。

感動して、ホテルへ持ち帰り写真を撮って、どういう組み合わせなのかな?ケーキでどんな事を伝えたいのかな?っていつも以上に考えさせられた思い出のケーキたちでした。



 

 

その日の晩ご飯。

ムール貝のブイヤベース風。



 

 

えび好きにも衝撃的な量のクルヴェット オ トマト(トマトの器にマヨネーズと小エビが入ったもの)



 

こんな感じで、少しずつ小ネタを出していこうかと思います。

ではでは~

 

 

 
2013 年 8 月 9 日

【やまぴーレシピ】part.17 

はーい。こんにちわ

パティシエ技術専攻科の担任をしております 山口です

先週から、パティシエ科、調理師科、カフェビジネス科は、夏休みに突入し、現場実習だったり、実家へ帰省したりとそれぞれ有意義に過ごしてるのではないかと思いますが、夜間の学生は、今週いっぱいまで授業があって、一番最初に夏休みが明けます。

 

 
今週の農園のほうは、どんな感じになってるでしょうか。

 

アップルミントを授業で使えるくらい成長させようと思って、伸ばし放題にしていたのですが・・・・

なんと花が咲きました!



花が咲くなんて知らなかった・・・パティシエとして何年もやっていたけど、葉っぱの部分しか見たことがなかったので、すごく貴重でした。

そして、香りがすごいです!!近くに寄っただけで、ハーブティーのような爽やかな香りがして、まるでお花畑にいる・・・

そんな言葉聞きたくないって思った人は 、職員室まで来るように

 

 

ゴーヤの色違いが・・・・

黄色から、緑に変わるのかな?と思いきや、ずっと黄色のまま・・・

段々濃くなってくるし・・・



中身は、どうなってるんだろう??

一緒なのかな?興味津々e38397e383bce38195e38293_m2
 

 さて・・・

 

この子は、誰・・・?ラディッシュ?それとも、にんじんの一種なんだろうか・・・。

 

 

 

授業のほうはどうでしょうかね。

今回は、夏休み前の特別授業ということで、パティシエ科の2年生も教えて下さっている宮東先生に来て頂きました。

特別授業の内容はマジパン細工



すごく地味な感じにはなるのですが・・・

現場の話だったり、心構えだったり、学校生活を無駄にしないようだとか、数々のコンテストの話もしていただきました。

 

話をしながらも、学生達のリクエストに答えて、5分~10分でどんどんできあがっていきます。



 

ど〇え〇んとか、ふな〇しー・・・・



 

目が点なカ〇ーパ〇マン、空を飛べないア〇パ〇マン with レモン!



 

ど~こ~で~〇~ドア~!



みなさんは、どらえも〇の道具で何が一番欲しいですか??

タケ〇プター、ス〇ールライトとかいっぱいありがますが・・・

自分は・・・スペアポケ〇トがいいですっ!!なんでもだせるから

 

 

ア〇パンマンと、ど〇えもんの愉快な仲間達



 

ネギ、にんじん、トマト、かぼちゃ、しめじ・・・手前に痛んだキュウリもあります。



 

猫と、牛



 

暑い夏にはぜひ欲しい雪だるま。



 

 なしと、梨の妖精達



 

 

妖精たちは置いといて、パンの授業では、クロワッサンをしました。

 

前の週に生地は仕込み、当日にバターを織り込んでいきます。



 

リバースシート(パイローラー)を使って手際よく伸ばしていきます。



 

できあがりはおいしそうにできました。



 

 

 中間部の学生達は、夏休みということで、学校の開いてる日を使って練習をしに来ていたのですが、お昼タイムということで一枚。



 

パティシエ科の一年生のノートをこっそり堂々と撮っちゃいました。

夏休み期間中にわかりやすいようにまとめておくということで、まだ途中みたいです。



 

私はだーれだっ?



ヒント:ベイクドチーズを作っていましたが、土台の生地を失〇していました・・・

失敗は、成功の元!

ってことで、また来週!

 
1 3 4 5 6 7 8 9 10 11