ickach

2013 年 3 月 25 日

♪パティシエ科1年生の、海外研修C班①♪

みなさんこんにちは06_30_10_130079721ヶ月ぶりに、パティシエ科の黒い人、永野です01_30_10_13007438

実はワタクシ、おとといフランスから帰国しました01_02_15_02002459
p1070439
前回の海外研修B班帰国後、1年生は現場実習に2週間程行っていました。
そして、現場実習が終わり、B班に続き再び引率でフランスに行きました。
前回のブログでUPした動画がとても好評で、再生回数がうなぎ登りだったので、今回も動画をたくさん撮りました!
それでは、研修1日目と2日目の様子をまとめてご覧ください!

 
2013 年 2 月 25 日

ヴァローナ最終日 ~パリへ~ PT科海外研修B班

ボンジュールe382a2e3838be383a101223 パティシエ科1年生担任の永野です01_30_10_130074381
エコール・ヴァローナでの研修を終え、私達はパリへと戻ってきました01_30_10_130074381
出発の朝はマイナス5℃、雪がチラつきうっすら積もりかけていましたが、
パリは積もってなく安心してますが、パリもマイナス2℃でとにかく寒いsno
そんな中パリの市内へと学生達は地下鉄に乗り出かけて行きました03deco-s-1611
今日はその様子をご覧ください!

 
2013 年 2 月 23 日

ヴァローナ2日目 PT科海外研修B班

ボンジュール01_02_15_02002459
パティシエ科1年生担任の永野です01_30_10_130074381 今日でエコール・ヴァローナの研修2日目が終わりました。
今日は製菓実習で、なんと6つのレシピを創りましたm_0150 その様子と、学生が撮影した点呼までの自由時間の様子をご覧ください!

 
2013 年 2 月 22 日

ヴァローナ1日目 PT科海外研修B班

ボンジュールget1パティシエ科1年生担任の永野です01_30_10_13007438
今日はなんと!フランスからお届けするのです01_30_10_13007438
先日の川上先生に続き、第二班の引率で今フランスに来ています01_30_10_13007438
パリからTGVに乗って、タン・エルミタージュという町で昨日からエコール・ヴァローナでの研修を受けていますが、昨日の様子をなんと動画でお見せしちゃいます!

これから毎日更新して…いけるよう頑張ります!

動画はこちらから↓


 
2013 年 2 月 22 日

フランス海外研修 vol.3

こんばんは。東京ベルエポック製菓調理専門学校、入学事務局の川上です∩(´∀`∩)

先日パティシエ科A班は、フランスから帰国しましたimage027
私は帰国後、ひどい時差ぼけでしたが、学生のみなさんは若いので大丈夫でしょう。

フランスとの時差は8時間。日本の方が8時間早く進んでいます。

ちなみにB班は、今フランスで研修真っ最中です。みんな頑張れhiyo_do
残りの研修の様子をアップしていきます。

さて、海外研修も4日目。ヴァローナでの研修は最終日を迎えました6cef3ba4
今日は朝から晩までお菓子作りを学びます。

dscf0274
作るお菓子はケーキ、マドレーヌ、ギモーヴ、マカロンなどl_ymqrqrpl761
ヴァローナのオリジナルレシピで作ることができます。

dscf0324
dscf0320
dscf0318
本場のフランスの先生の技術をとても近くで見れ、

アドバイスももらえるすごく貴重な経験。

みんなアシスタントに立候補したり、作業に積極的に取り組んでいました。

dscf0266
dscf0305
dscf0281
dscf0287
dscf0291
すべて完成したら、ビュッフェ台に飾って・・・。

dscf0336
dscf0337
dscf0338
作ったものの試食をします。

一番最初に、先生から「試食をして味を知ることはとても大切」とありましたね。

余談ですが、私はフランスに出発する前、パティシエ科の木元先生から

『日本とフランスのお菓子の味は全然違いますよ~』と教えてもらいましたが・・・

ホントに違う!ホントに違う!ホントに違う!

説明が下手なんで割愛しますが、とてもこう・・・とにかく美味しいのですヽ( ´¬`)ノ

みなさんも自分の舌で確かめて下さいね01_02_15_02001769
もちろん日本のお菓子が美味しくないわけではありませんよ。

みんなホッとした様子です。

dscf0340
dscf0350
dscf0345
試食をした後は、修了式へ。

3日間頑張りました6et05_2202一人ひとりに修了証がありますe382a2e3838be383a101223
そして、この3日間頑張った人を特別に表彰致します( ̄∇ ̄ノノ”

東京から選ばれたのは…

パティシエ科
栗原さん!

dscf0355
鈴木さん!

dscf0358
※この写真から、鈴木さんは名前を呼ばれたことに驚いていたようですね。
頑張りました!おめでとうございます。

dscf0359
パティシエ技術専攻科
則安さん!

dscf0363
おめでとうございます!!

最後はみんなで記念撮影

dscf0365
パティシエ科、パティシエ技術専攻科のみなさん、本当にお疲れ様でした。
本場フランスのお菓子の味・技術・文化・歴史・言葉に触れて、とてもよい経験になりましたget
これから日本でこの経験を最大限にいかしましょうね♪

 
2012 年 10 月 7 日

♪ フレデリック・ボウ氏 特別授業 ♪

こんにちは06_30_10_13007972パティシエ科の浅黒い人、永野です01_30_10_13007438

遅くなりましたが、1年生が先日のホテル見学と同期間で実施した特別授業をお届けします98fd96c6
講師は、「フレデリック・ボウ」先生。

img_1

【プロフィール】                                                                                 エコール・グラン・ショコラ・ヴァローナ 校長。エグゼク・ティブ・シェフ・パティシエ。世界的に著名なパティシエ。フランス各地の有名パティスリーで修行、ピエール・エルメが就任した「フォーション」でデコール部門のマネージャーを務めた後、世界トップレベルのチョコレートブランド「ヴァローナ」へ迎えられ現職に。世界中を飛び回り、プロのパティシエ、ショコラティエ達に優れた技術とプロフェッショナルマインドを伝授している。著書も多数執筆し数々の賞を受賞し、プロの必読書となっている。
なんだかとてもスゴイお方なんですねkao_20この授業の為に、遠くフランスからお越しくださいました01_30_10_16002300
授業冒頭から、熱い講義が始まります。仕事とは、パティシエとは・・・・

img_2 

う~ん、なるほど~。ボウ先生のあまりの強い気に押され、鼻血を出す学生が続出!

 img_3
・・・・なワケありません。

これは、テイスティングの方法を教わっているんです。

img_4
さて、いよいよデモンストレーションに入っていきます。

世界のトップの技術に、息をのむ学生達・・・・

img_5
最近CMでよく耳にする「テンパリング」をしているところです。

チョコを溶かして再度固めるときにする温度調整のことで、油脂の結晶を整え風味をよくするために行います。

img_6
そして、ピエスモンテ(チョコレート細工)の作成に取り掛かります。

img_7
おぉ~、なんだかスゴイのが組みあがってきましたよ01_30_10_16002300
img_8
ひと時も眼を離さず見入る学生達・・・・

完成した作品が、こちらbikkuri

img_2036
img_2037
そして、完成後もカカオについての講義や・・・・・

img_9
質疑応答が続きました。

img_10
非常に有意義な授業を受けられ、学生達はとても良い表情をしていました。

職業を目指した頃の気持ちや入学頃の気持ちを思い出し、新たな目標に向け再スタートをきれたようですd5450df1
そして、最後はおきまりのクラス写真26_30_10_40001040まずは1組からe382a2e3838be383a10122
img_11
2組a5f6de686ce5f8f416cb6c1aa23d017c
img_12
3組hand089
img_13
4組add65805
img_14
そして、パティシエ技術専攻科の有志、その壱。

img_15
その弐。

img_16
ボウ先生、海外研修でまたお会いしましょう!ありがとうございました!

 
2012 年 4 月 22 日

留学生サロン☆



img_8413

東京ベルエポック製菓調理専門学校です!

今日は皆さんに「留学生サロン」を紹介したと思います。

img_8414

東京ベルエポックでは週1回留学生サロンを開催しております。

対象は東京ベルエポック製菓調理専門学校に在学中の留学生!!

img_8405

4月の留学生サロンでは、新入生の留学生を対象として、

ビザの申請や就職情報、学校生活をするにあたっての基本的なことを

学生サービス科の浜先生が簡単に説明をしてくれました。

img_8406

そして、多くの時間は母国が通じる先生や友たちとクラスを超えて

コミュニケーションを取ります。授業では、日本語しか使ってないので

留学生サロンでの会話はすごく大事で楽しい時間です。

img_8026

留学生サロンでは、カフェビジネス科の韓国人の金先生と(一番右)

img_8408

国際部の中国人の章先生(左)が母国語で対応しております。

img_8410

そして、タイの1年生は2年生のアムさんがしっかりサポートしてくれました。

(ありがとう、アムさん)

img_8419

言葉も文化も違う日本で、将来の夢の実現のために頑張っている留学生達!!

これからも、留学生サロンを通してサポートして行きますので、皆さん一緒に頑張りましょう!!!

 

 

 
2012 年 3 月 24 日

調理師科 海外研修 ワイナリー見学

img_3216
ちょっと肌寒い日f84485ea
img_3478
ICIFよりバスで10分程度進んだ丘の上にある
ワイナリー見学の紹介ですm_0251
img_3480
一面に広がるブドウ畑m_0234
img_3479
州に認定されている、親子3代で続けているワイナリーです081025njlb0041
img_3499
実際に醸造している様子を見学でき、
試飲などを行いました7ae28f14
img_3500
img_3501
img_3513
img_3504
なかなか目にすることのない
施設を案内してもらいましたcf6c4fb71

 
2012 年 3 月 19 日

調理師科 海外研修 ICIFでの実習

調理師科海外研修ブログはまだまだ続きます26_30_10_13004884
img_3103
今日はピッツァ・マルゲリータpizza
img_3035
img_3050
img_3056
img_3076
img_3086
img_3074
そしてフォカッチャ
州によって使用する小麦が違ったり、
食材なんかも違ってきます26_30_10_130072081
img_3090
また現地には通訳もできる
日本人シェフがいたので、わかりにくいところは丁寧に教えてくれましたc8f4aa0f1
img_3180
イタリアでは野うさぎや子ヤギなど日本人には
あまりなじみのない食材もよく食べられます2e8b82f6
img_3230
ICIFで作ったメニューはこちら9mkbjd_701
img_2981
img_2992
img_3122
img_3145
img_3215
img_3260
img_3271
img_3321
img_3421
img_3371
img_3378
img_3440
img_3442
実習の後には

修了証をもらいICIFでの実習は終了65p600427_dce1
img_3447
次回はワイナリー見学ですapp

 
2012 年 3 月 14 日

パティシエのブログ あんブログ♪ その148 フランス編

こんにちは03deco-s-buta04

東京ベルエポック製菓調理専門学校image01212

パティシエ科 1年生技術担任の安西大輔ですe38395e382a1e382a4e383ab0214

ヴァローナ研修を終えe382a2e3838be383a10122
s-img_2134
夕食会が行なわれましたe382a2e3838be383a10146
場所はなんと!081025njlb0045
東京校にもヴァローナ特別授業で来て頂いた081025njlb0045
ボウ先生のお店です081025njlb0045
s-img_2137
奥様のリカさんがシェフを務めています06_30_10_13011285

s-img_2139
前菜

s-img_2140
メイン

s-img_2142
デセールと

s-img_2143
フランスならではの素材を使用していてimage01212

s-img_2141

とってもおいしかったです01_30_10_160031403

 

明日はパリに帰ります01_30_10_41000454
パティシエ あんざいでした icon_m_40px

 
1 2 3