ickach

2011 年 7 月 10 日

☆特別講義☆材料について勉強!~かんてんぱぱ

寒天作り生誕の地m_01505 長野県の方はご存知の方が多いでしょう26_30_10_130072084
 0705-008
伊奈食品工業株式会社様による
製菓への寒天の使用についての特別授業がありました26_30_10_13006235
0704-064
(講習をしてくださった伊藤様です)

0704-089
寒天と聞くと和菓子でのイメージが強いですよねm_0231
0704-088
今回は「かんてんぱぱ」ブランドで有名な伊奈食品工業株式会社様より、
添加物としてのゲル化剤や、普段使っているゼラチンとの違いなどを
詳しく、わかりやすく説明していただきました8b831c9b3
0704-068
寒天といっても配合をかえることにより、
様々な強度の寒天を作ることもできるんです01_30_10_160023001
0704-072
(↑これは簡単に半分に折れました)

0704-075
(↑おっと!これは半分にやっても折れません)

0704-078
(↑逆さにしてもおちないのに・・・)

0704-081
(↑白くて見えないですが3a8bca464少しまぜるとトロトロに)

さらに80℃までは解けない寒天や
水で溶ける寒天など、
洋菓子へも利用できることにびっくりした学生もたくさんいましたhakushu
0704-066
寒天は健康にも良く
使用用途によって使い分ければ既存の添加物よりも
味にも、健康にも良いものがつくれるんですねf84485ea2
0704-071
また今回は、
伊藤様から「企業作りは町づくり」
開発の話、衛生面、安全面など・・・
将来食に携わるプロとしての考え方に大きな影響を与えてくれたようですryoma1
0704-150
材料に対する知識は
製菓、料理、カフェ問わず重要なこと

0704-079
これからも興味、関心も持って
材料の特性などを覚えていきましょう485166ee2

 
2011 年 7 月 9 日

ゆかいなカフェ科☆熱いドリンク実習!

0704-138
暑い日々が続きますが
そんなときには冷たい飲み物がほしいですねdri1
0704-167
カフェビジネス科では色々なドリンクを勉強します01_30_10_13007600
0704-110
おっと081025njlb0043
タピオカだぁ03deco-s-178
おいしいですかup1
0704-1320704-120
こちらはラテアートに挑戦

0704-123
 

<作品紹介>

 

1くま太郎

0704-114
2くま姫

0704-113
3くま三郎

0704-115
さて、どれが誰の作品でしょう3a8bca463
0704-117
ラテアートだけでなくて、
ドリップコーヒーや紅茶、ノンアルコールカクテルなど
ドリンク全般を学びます01_30_10_160040252
0704-1660704-171
0704-172
あとはこんな丸を描いていたものが

0704-182
0704-184
こんな感じになるテクニックも学べますm_01504
0704-125
ワンハートも近いので
模擬練習にも励み、サービスも03deco-s-1781
0704-269
0704-263
いつもなんかにぎやかな実習室でした26_30_10_130048831
0704-237
 0704-191
7月20日(水)
7月21日(木)
はカフェ科のワンハートサービス(学内店舗実習)があります19_30_10_22001025
ぜひ皆様お立ち寄りください29_30_10_400024943 お待ちしています

↓↓詳細はこちら↓↓

b_cafe

 
2011 年 7 月 8 日

ワンハートサービス最終日☆

ついに本日ワンハートサービス最終日

 0707-0411
0707-134
先日も行列が出来ていました
人が人を呼ぶのか、口コミか

0707-0081
大きなミキサーもフル稼働

0707-010
学生たちもとにかく準備に一生懸命

0707-014
0707-115 でも笑顔も忘れない
(ベルエポックらしいですね)

0707-038
0707-040
よぉしオープン

0707-125
みんな自分たちが作ったケーキを販売していきます

0707-131
0707-058
0707-106
まもなく終わりが近づいてきました

0707-135
パティシエ科の次回の開催は寒くなった頃

来週からは調理師科の学内レストラン

がんばれ~

 
2011 年 7 月 7 日

調理師科☆特別授業☆イタリアン

パティシエ科が明日学内店舗実習最終日01_30_10_010079233
0707-008
0707-041
0707-052
0707-101
0707-108 いよいよ調理師科が11日より開始の前に、
イタリアよりはるばるきていただきました、野沢先生の特別授業がありました01_30_10_02003830
(調理師科ワンハートはこちら

0704-011
海外研修でもお世話になっているICIF(イチフ)は

0704-007
I:Italian(イタリア)
C:Culinary(料理)
I:Institute(機関)
for
F:Foreigners(外国人)

つまり
外国人のためにイタリア料理を教える研修機関です081025njlb0042
0704-153
(↑本も出版されていますm_0070↑)

野沢先生は普段はイタリアに住み、
研修生にイタリア料理を教えています01_02_15_02002459
0704-003
なので、今回の授業もイタリアについてたくさん教えてくれました26_30_10_130072083
メニューは
「ボロニェーゼ風ミートソース26_30_10_13008061

0704-006
ミートソースと聞くと、
トマトがたくさん入った赤いソースをイメージしますが、
実はミートソースというくらいですから、肉の旨みがポイントのソースですniku
0704-030
(水分が蒸発していますので、なかなか撮れなかったです3eb69468

このソースはとても奥が深く、

肉の種類はもちろん、なぜお肉がメインなのか等々、

イタリアの気候や地理などとが深く関わっていますd99966d3
(みなさん気になりますか?)

プロが作る本場の味を試食01_30_10_160032401
まずはソースf84485ea1
0704-098
0704-100
う~ん、もぐもぐ

0704-108
思ったよりも「お肉」っていう感じがする8b831c9b2
さすが「ミートソースm_01503

0704-103
残念3a8bca462
カメラから逃げ切れなかったようです2021393
0704-197
料理も完成26_30_10_40000134
0704-199
お味はいかがですかup
0704-204
やっぱり普段食べているミートソースとは違い、

お肉の旨みが詰まっているという感想が多かったですff48cfd33b74045459665e5287f48ea2
0704-010
そして、授業を見学してみて感じたことは

・材料に対する知識の大切さ
・衛生面への考え方
・イタリアと日本の違い

ですm_01511
0704-009
材料の知識については、これはどの学科でもどの先生もおっしゃっていて、本当に大切なんだと感じました

脂がこげる温度、それはなぜか?
イタリアでは生卵を食べない、それはなぜか?
一見同じパスタですが、
イタリアではそれが細かく決められている・・・

また食中毒が出れば、どんなお店も営業停止です3eb69468 なので衛生学のような勉強も将来のみんなの支えになるんですね26_30_10_130072083
0704-040
また先生からうかがって面白いなぁと思ったのが、
イタリアのレストラン事情でしたm_01503 シェフ、スーシェフ以外は防犯の点から冷蔵庫の鍵をもたない9d1e9f592 (※冷蔵庫にも鍵をかけているんですね01_30_10_16002300
フランスに研修に行くことが多いけれど、
自分がお店にお金を払っていくのが普通

などなど、本当に学生も興味津々d99966d3
0704-162
まだいったことない国ですが、
料理をするにはその土地の文化や歴史を知ることも
大切ですね26_30_10_130072083
0704-021
そして、先生からも言われた
日本人の「思いやり、素直さ、約束を守る誠実さ」
こういったことを意識して、世界にはばたく料理人がうまれると嬉しいですm_01503
0704-218

 
2011 年 7 月 6 日

まだまだ続くよ!ワンハートサービス☆

485166ee1ついに昨日より幕開けした学内店舗実習 ワンハートサービス

0705-061 朝から最後の仕込みと準備です586b20f9
0705-028
0705-024
オープン時間は決まっているので、
時間を気にしながら準備をします01_30_10_22000321
0705-017
0705-023
0705-049
時には先生のアドバイスをもらい
商品としてのケーキの扱いを学びます9mkbjd_702
0705-044
準備が出来たら朝礼をして・・・

0705-075
(緊張する~kao_191

さぁオープン01_30_10_16002343
0705-104
続々とお客様は来店してくださり、盛況盛況m_01502 今回はただ大量に販売するだけでなく、
実際に販売することを経験し、そこの課題や現在の自分の力を確認する
そんな行事です26_30_10_130072082
0705-122
0705-123
在庫管理も大切な仕事!

0705-127
作るだけでなく、学生たち自ら
自分たちのケーキを買ってくださるお客様と関わっていきます29_30_10_400024942
0705-134
0705-102
呼び込みも大切06_30_10_13008850 まずはみんなに知ってもらわないと26_30_10_130072082
0705-196
ついに最後のお客様01_30_10_010079232 みんな感謝の気持ちをこめて
「ありがとうございましたm_01502

0705-225
本日は普段オープンキャンパスに参加してくれている高校生も
きてくれていました29_30_10_220000832 (今はテスト期間だそうです01_30_10_020034441

夕方連絡がきていて
「ケーキ、どれもすーっごく美味しかったです」
「笑顔であふれている素敵なお店でした」

0705-131
0705-166
おいしいケーキを作ることも大切cake001 ただし9d1e9f591 それと同じくらいお客様への感謝の気持ちをもったサービスも大切d7a660d5
きっと課題は山のようにあった1日だったと思いますm_0151 後日もどってきたアンケートをもとに、
しっかりと自分たちの経験にしていきましょう26_30_10_130072082
0705-229
ボナペティ~hana

 
2011 年 7 月 5 日

ワンハートサービス始まる!!

今日からついにワンハートサービス(学内店舗実習)が開始になりました26_30_10_13004883
0704-275
この行事では普段の授業で学んだことを使い
商品を大量生産をし、実際に自分たちでお客様に提供したりすることを通じて
「実践力」を身につける行事になっています8b5244821
(PCからは詳しい内容が確認できます 学内店舗実習について

まずは昨日の準備をご紹介9mkbjd_701
0704-283
0704-281
看板もメニューも自分たちで作りました29_30_10_220000831
1回目はパティシエ科のワンハート01_30_10_010079231
0704-092
授業でやってきたメニューを提供します01_30_10_160040251 普段の授業よりも大量に作るので、
色々な注意点がでてきます081025njlb0041
0704-229
0704-043
たくさん計量
少しの誤差が失敗につながってしまいます8606f278214c9c2065da55d30c6649ef
精確にすばやく29_30_10_22002269
0704-045
0704-046
0704-054
0704-061
明日に販売を控えたこのクラスでは
先生からプロとしてのアドバイスをもらいましたryoma
0704-224
「決して楽しいだけではない、遊びではないという」
均等に作ることの大切さ、プロとしての意識をもつということ
普段の授業よりもリアルにその重要さを感じます03deco-s-088
0704-222
さぁ、今日の実習はうまくいくかぁm_01501 本日11:30オープンです26_30_10_130072081

 
2011 年 7 月 4 日

特別授業☆パティスリーいい天気友田先生☆

パティシエ科1年生の特別授業がありました01_30_10_16004025
e794bbe5838f-109
「今日のメニューは
 バナナとココナッツのダックワーズのケーキdir_i0037

e794bbe5838f-258
ダックワーズ(Dacquoise)とはアーモンドの風味のメレンゲの焼き菓子です01_30_10_01007923
e794bbe5838f-128
みんな真剣に先生のデモをチェック01_30_10_02003444
e794bbe5838f-113
さすが友田先生m_0150
e794bbe5838f-122
技術だけでなくトークも一流です8b524482
e794bbe5838f-112
学生もたのしそ~3a8bca46
e794bbe5838f-129
作業の間も
「現場では・・・」
「うちのお店では・・・」
と現場の話をしてくれるのでみんな興味津々l_ymqrqrpl76
e794bbe5838f-124
「ケーキは食べ物だから、
 まずは安全であること」
「そして全体を食べたときに
 おいしいと感じられることを
 イメージして作ることが大切」
など、たくさんのメッセージを伝えてくれました26_30_10_13004884
では、各実習台にわかれて作業開始06_30_10_13011285
e794bbe5838f-136
それぞれ計量をして

e794bbe5838f-138
粉を混ぜてはふるって

e794bbe5838f-141
e794bbe5838f-144
先生は各テーブルを回って状態をチェックしてくれます485166ee
「先生これでOKですか?」

e794bbe5838f-167
e794bbe5838f-166
そして今日授業でなんと9d1e9f59先生から
「返事」と「服装」をほめられました29_30_10_40002494
e794bbe5838f-255
プロの卵として
これからも「当たり前」のこと「当たり前に」できるように
がんばっていきましょう9mkbjd_70
先生、本当にありがとうございましたm_0150

 
2011 年 7 月 3 日

留学生の万国料理おひろめ~

東京ベルエポック製菓調理専門学校
留学生申請取次者の浜ですf84485ea
6月28日は留学生が自分たちの国の料理を作ってくれました01_30_10_16003240
img_7829
学科や学年は関係なし
同じ国ごとチームになって料理を作ります37_30_10_40002556
「日本人には辛いかなぁ~」

img_7848 食べる人のことを考えて調整します3a8bca461
img_7877
日本人のクラスメイトに味見してもらっています01_30_10_16002303 タイからの留学生のアムさんと千葉さん
「辛い?」「ん~、おいしい26_30_10_13007208

留学生をサポートしてくれる
国際部の章先生529fa705bc60b1421c787540f8548114 中国語でサポート

img_7882
とにかく、楽しそう29_30_10_400024941 みんな作るのがすきなんだね42e6ab51e836ec9fb189e61ae8cf4e661
img_7887
さぁ試食スタート29_30_10_40002566 まずは・・・
カフェビジネス科の金先生が留学生の思いや
日本人の学生にメッセージ081025njlb004
ではさっそくいただきます42e6ab51e836ec9fb189e61ae8cf4e661
<台湾チーム>
シチュー入り揚げパン

img_7874
「おいしい」の声がいっぱい

<韓国チーム>
チヂミ

img_7873
これはK-POP人気もあり
みんなも知っているから大人気29_30_10_22000083
<タイチーム>
春雨のサラダ

 img_7879
これ見かけによらず辛いです8b831c9b ひぃ~kao_19
<マレーシアチーム>
ナシレマ

img_7901
マレーシアの米料理で
ココナッツミルクを加えて炊いたご飯03deco-s-157 これは調理師科の先生もうならせた絶品料理

img_7891
クラスメイトもおいしい料理を食べて
みんな仲良しfa540138bfa4175ea839200588c06200
片付けもみんなでやって

img_7946
最後はみんなでパチリm_0068
img_7960
こういった留学生をサポートする
「留学生サロン」が毎週火曜日に開催されています8b831c9b 次回は「日本の文化」がテーマです17

 
2011 年 7 月 2 日

パティシエのブログ あんブログ♪ その102

こんにちは29_30_10_22002269
東京ベルエポック製菓調理専門学校の29_30_10_40002494
パティシエ科 1年生技術担任の安西大輔(あんざいだいすけ)ですimage01212

おでん!!image0240

s-e794bbe5838f-0392

おでん好きですimage0169
大根2008071609315600014
たまご2008071609315600014
しらたき2008071609315600014
3トップです200807160931560001420080716093156000142008071609315600014 さてe38395e382a1e382a4e383ab0214

パティシエ科2年生!!100914_sen_i5071
キャトーズジュイエTOKYOm_01506
チーフパティシエ 真戸原先生の授業ですm_01506
s-0119-0061
1年生ではフランス菓子の基礎を学びa1c7d3b15ddee47fcaf4dfd8ef0bb6fe2

s-e794bbe5838f-044
2年生になると講師をしていただいてる081025njlb0045
s-e794bbe5838f-041
先生のお店のオリジナルメニューを学んでいきますa5f6de686ce5f8f416cb6c1aa23d017c2

s-e794bbe5838f-0421

今日はショコラロートンヌを学びましたff48cfd33b74045459665e5287f48ea2
s-e794bbe5838f-047
ショコラのムースとポワールのムースe382a2e3838be383a10146
s-e794bbe5838f-045
表面にはポワールのコンポートを散りばめたケーキですfa540138bfa4175ea839200588c062005

s-e794bbe5838f-046

ショコラのムースも先生によって06_30_10_13011285

メニューの組み立てが違います03deco-s-buta04

先生はどうしてそうしてるのか?を26_30_10_13006235
2年生には学んでいってほしい!!です26_30_10_13006235
頑張れパティシエ科2年生e382a2e3838be383a10122

パティシエ あんざいでしたicon_m_40px

 
2011 年 7 月 1 日

バリスタチャンピオンの座は!?

みなさん、こんにちはm_01509
カフェビジネス科のコンテスト
「TOKYO BELLE EPOQUE BARISTA CHAMPIONSHIP 2011」
決勝戦の模様をお伝えします。

予選を突破した8名はクラス全員が見守る中での競技ですl_ymqrqrpl762
img_7986
さらに3名特別審査員の方にもきて頂きました。
ブレンズコーヒーのバリスタチャンピオンの小塚先生
ホノローステリアの焙煎士の村井先生
国際大会の認定ジャッジ、松原先生

img_7872
img_7911
会場はBGMも流れて賑やかです26_30_10_130048842
そして何より皆の大きな声援26_30_10_130072086
img_7993
「ガンバレー!!!!」

決勝進出した学生も全力で競技に臨みました。

img_7906
 

結果は・・・。

3位 崔 豪竣くん

img_8066
 

2位 松井 栞さん

img_8047
そして優勝は、、

 

渡辺 雄貴くん01_30_10_160040256
img_8088
実はここでも色々なドラマが。。。
スコアを集計すると、なんと1位と2位が同点だったのです。

しかし、「バリスタとしての姿勢」「笑顔」「楽しそうに仕事をしている」
といった点でとても優れていた渡辺君がチャンピオンに。

カフェのスタッフに大事なものは、
技術・知識だけではなく「サービスマンとしての振る舞い」なのです。

img_7942
今回学んだ「サービスマインド」を生かして、
7月20日(水)、21日(木)はカフェビジネス科の初めてのワンハートサービスを行います21_30_10_13010540
学生が作るカプチーノはもちろん、夏にぴったりの冷たいドリンクなども提供しますので、
是非足を運んでみてください!!

img_7909
みんながんばるぞ!!

 
1 2 3