ickach

2011 年 7 月 7 日

調理師科☆特別授業☆イタリアン

パティシエ科が明日学内店舗実習最終日01_30_10_010079233
0707-008
0707-041
0707-052
0707-101
0707-108 いよいよ調理師科が11日より開始の前に、
イタリアよりはるばるきていただきました、野沢先生の特別授業がありました01_30_10_02003830
(調理師科ワンハートはこちら

0704-011
海外研修でもお世話になっているICIF(イチフ)は

0704-007
I:Italian(イタリア)
C:Culinary(料理)
I:Institute(機関)
for
F:Foreigners(外国人)

つまり
外国人のためにイタリア料理を教える研修機関です081025njlb0042
0704-153
(↑本も出版されていますm_0070↑)

野沢先生は普段はイタリアに住み、
研修生にイタリア料理を教えています01_02_15_02002459
0704-003
なので、今回の授業もイタリアについてたくさん教えてくれました26_30_10_130072083
メニューは
「ボロニェーゼ風ミートソース26_30_10_13008061

0704-006
ミートソースと聞くと、
トマトがたくさん入った赤いソースをイメージしますが、
実はミートソースというくらいですから、肉の旨みがポイントのソースですniku
0704-030
(水分が蒸発していますので、なかなか撮れなかったです3eb69468

このソースはとても奥が深く、

肉の種類はもちろん、なぜお肉がメインなのか等々、

イタリアの気候や地理などとが深く関わっていますd99966d3
(みなさん気になりますか?)

プロが作る本場の味を試食01_30_10_160032401
まずはソースf84485ea1
0704-098
0704-100
う~ん、もぐもぐ

0704-108
思ったよりも「お肉」っていう感じがする8b831c9b2
さすが「ミートソースm_01503

0704-103
残念3a8bca462
カメラから逃げ切れなかったようです2021393
0704-197
料理も完成26_30_10_40000134
0704-199
お味はいかがですかup
0704-204
やっぱり普段食べているミートソースとは違い、

お肉の旨みが詰まっているという感想が多かったですff48cfd33b74045459665e5287f48ea2
0704-010
そして、授業を見学してみて感じたことは

・材料に対する知識の大切さ
・衛生面への考え方
・イタリアと日本の違い

ですm_01511
0704-009
材料の知識については、これはどの学科でもどの先生もおっしゃっていて、本当に大切なんだと感じました

脂がこげる温度、それはなぜか?
イタリアでは生卵を食べない、それはなぜか?
一見同じパスタですが、
イタリアではそれが細かく決められている・・・

また食中毒が出れば、どんなお店も営業停止です3eb69468 なので衛生学のような勉強も将来のみんなの支えになるんですね26_30_10_130072083
0704-040
また先生からうかがって面白いなぁと思ったのが、
イタリアのレストラン事情でしたm_01503 シェフ、スーシェフ以外は防犯の点から冷蔵庫の鍵をもたない9d1e9f592 (※冷蔵庫にも鍵をかけているんですね01_30_10_16002300
フランスに研修に行くことが多いけれど、
自分がお店にお金を払っていくのが普通

などなど、本当に学生も興味津々d99966d3
0704-162
まだいったことない国ですが、
料理をするにはその土地の文化や歴史を知ることも
大切ですね26_30_10_130072083
0704-021
そして、先生からも言われた
日本人の「思いやり、素直さ、約束を守る誠実さ」
こういったことを意識して、世界にはばたく料理人がうまれると嬉しいですm_01503
0704-218

 
2011 年 7 月 4 日

特別授業☆パティスリーいい天気友田先生☆

パティシエ科1年生の特別授業がありました01_30_10_16004025
e794bbe5838f-109
「今日のメニューは
 バナナとココナッツのダックワーズのケーキdir_i0037

e794bbe5838f-258
ダックワーズ(Dacquoise)とはアーモンドの風味のメレンゲの焼き菓子です01_30_10_01007923
e794bbe5838f-128
みんな真剣に先生のデモをチェック01_30_10_02003444
e794bbe5838f-113
さすが友田先生m_0150
e794bbe5838f-122
技術だけでなくトークも一流です8b524482
e794bbe5838f-112
学生もたのしそ~3a8bca46
e794bbe5838f-129
作業の間も
「現場では・・・」
「うちのお店では・・・」
と現場の話をしてくれるのでみんな興味津々l_ymqrqrpl76
e794bbe5838f-124
「ケーキは食べ物だから、
 まずは安全であること」
「そして全体を食べたときに
 おいしいと感じられることを
 イメージして作ることが大切」
など、たくさんのメッセージを伝えてくれました26_30_10_13004884
では、各実習台にわかれて作業開始06_30_10_13011285
e794bbe5838f-136
それぞれ計量をして

e794bbe5838f-138
粉を混ぜてはふるって

e794bbe5838f-141
e794bbe5838f-144
先生は各テーブルを回って状態をチェックしてくれます485166ee
「先生これでOKですか?」

e794bbe5838f-167
e794bbe5838f-166
そして今日授業でなんと9d1e9f59先生から
「返事」と「服装」をほめられました29_30_10_40002494
e794bbe5838f-255
プロの卵として
これからも「当たり前」のこと「当たり前に」できるように
がんばっていきましょう9mkbjd_70
先生、本当にありがとうございましたm_0150

 
2010 年 1 月 22 日

あと4週間後には・・・

こんにちは、入学事務局の加美です2009032900124600052

あと4週間後は・・・なんの日でしょうかdimg00110009??

getひんとget


mini1 mini2
rimg0019

答え:ばれんたいんm_0139ですよ

この写真は、特別授業で来てくださった真戸原(まとはら)先生のチョコレート細工ですimage003

埼玉県越谷市にあるフランス菓子の名店

「キャトーズジュイエ」の新店舗!

東京駅ど真ん前の流行スポット、

新丸ビルキャトーズジュイエ

のチーフパティシエが真戸原先生なんです42e6ab51e836ec9fb189e61ae8cf4e6611

授業の間に、あっというまにこんなに素敵なチョコレート細工を作ってくださいました!

学生もホレボレ56a7d6fa9d18d1d377df7adb3a67185dみんな写真を撮ってましたよfa540138bfa4175ea839200588c06200

rimg0011

真戸原先生(右200805020952421)、実はサーフィンが趣味という素敵な先生m_01501
次回の授業も楽しみにしています200909101013020001

そして安西先生(左)は、

はたしてにサーフィンデビューをするのでしょうか・・・hiyo_cock

気になりマス。

 
1 2